藤沢版 掲載号:2017年3月31日号 エリアトップへ

『藤沢やなぎ小唄』動画に 島倉千代子さんの歌声 復活

文化

掲載号:2017年3月31日号

  • LINE
  • hatena

 藤沢柳通りをモチーフに1960年、島倉千代子さんが歌った『藤沢やなぎ小唄』と、村田英雄さんと五月みどりさんのデュエット『藤沢ばやし』が、かつての街を写した白黒写真とともに、動画サイトに公開され、再び命が吹き込まれた。CD化されていなかったため、一般の人が聴ける機会は限られていた。

 これは商店街の協同組合柳通り睦会(沼上治家理事長)が、市の「商店街にぎわいまちづくり支援事業」を活用して実施したもの。まちづくりアドバイザーの西川りゅうじん氏がレコード会社日本コロムビアとの仲介人となり、実現させた。

 沼上理事長は、「原版レコードは商店街の人しか持っていなかったので、動画を通じて一般の方にも聴いてほしかった。また、柳通りには歌詞が刻まれたシンボルもあるので、ぜひ訪れてほしい」と呼びかける。

花街の賑わい歌う

 藤沢駅北口の柳通り周辺は、江戸時代は東海道の宿場町・藤澤宿として、その後の1960年代はいくつも料亭や小料理屋、見番、置屋が建ち並ぶ「花街」として発展してきた。昼間は三味線を練習する音が聞こえ、夕方は芸者衆の歩く姿で賑わったという。

 60年、周辺の料亭や置屋などを中心に、柳通りにちなんだ楽曲の自費制作の話が持ち上がり、レコード会社に打診。当時新人だった島倉さんが抜擢され、同曲をリリース、B面は村田さんと五月さんによるデュエットが収録された。2曲とも、三味線と粋な歌いっぷりで、柳通りでの恋や藤沢の情景が表現されており、実際のお座敷でも、芸者がこの曲に振りを付けて踊ったという。「動画を通じて、藤沢の玄関口である柳通りの歴史や文化、風情を知ってほしい」と沼上理事長。

 2曲とも動画サイトYouTube(【URL】https://www.youtube.com/watch?v=txuAaqD8tdk)で、試聴・閲覧できる。
 

藤沢版のトップニュース最新6

藤沢に家裁出張所を

藤沢に家裁出張所を 社会

来月、市民会館でシンポ

11月26日号

スケボー施設 2年後一新

スケボー施設 2年後一新 スポーツ

民間資本活用、事業者決まる

11月26日号

完全優勝で全日本11連覇

完全優勝で全日本11連覇 スポーツ

日大馬術部が初の快挙

11月19日号

展示体験棟が完成

江の島サムエル・コッキング苑

展示体験棟が完成 経済

温室遺構活用し観光活性

11月19日号

テラスモール湘南が10周年

テラスモール湘南が10周年 経済

賑わいの拠点、成長続け

11月12日号

介護美容で高齢者元気に

介護美容で高齢者元気に 社会

横須さん市と連携し体験会

11月12日号

1周年記念 特別大感謝セール

11月23日㈫~11月29日㈪まで全品10%オフ!

https://baniku.thebase.in/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook