藤沢版 掲載号:2017年3月31日号 エリアトップへ

文書館館長中島淳一さん 地蔵への思いを1冊に 藤沢と鎌倉中心に49種類

文化

掲載号:2017年3月31日号

  • LINE
  • hatena
書籍を手にする中島さん
書籍を手にする中島さん

 3月31日で藤沢市文書館を定年退職する中島淳一館長が区切りとして、書籍「湘南のお地蔵さま」を出版した。これまで独自で続けてきた調査をもとに、各地の地蔵の特徴や歴史的背景などを紹介している。

 同書は、中島さんが情報紙「江ノ電沿線新聞」のコーナーとして2000年から4年間連載した「湘南のお地蔵さま」と、今年1月から再開した「続・湘南のお地蔵さま」の内容をもとに編集したもの。中島さんの自宅近くにある大庭の舟地蔵を皮切りに、藤沢や鎌倉などに現存する地蔵49種類を独自の観点も交えて掲載している。携帯しやすいサイズで105ページ。見開きで1種類の地蔵を写真付きで紹介、文字を大きくし、アクセス方法も記すなど工夫を施した。

 中島さんは音楽活動をしていた高校時代、仏像をモチーフにした絵が描かれていたロックバンド「フラワー・トラベリン・バンド」のLPジャケットを見て、仏像へ興味を抱いたという。当時の衝撃を「それまでは古臭いイメージしかなかった仏像がその瞬間、とても新鮮に見えた」と振り返る。以後、図像学的好奇心から仏像などを独学で調べ始めた。市役所に入庁後、1980年代を中心に行われた市の文化財総合調査に調査員として参加。そうした経験を重ねる中で、地元住民が供物や千羽鶴を持ち寄るなど、古くから庶民に愛されてきた地蔵への思いを深めていった。

 中島さんは「お地蔵さまはみな優しいお顔をしており、どれも地域特有。お地蔵さまが地域の人々の心の中に今も生きていらっしゃることを、この本で感じてもらい、少しでも現代版巡礼の旅のお役に立てれば」と話した。

 同書はジュンク堂藤沢店や有隣堂藤沢店などで購入可能。本体価格は741円。発行所は江ノ電沿線新聞社。
 

藤沢版のトップニュース最新6

オンライン委員会を試行

藤沢市議会

オンライン委員会を試行 政治

災害や感染拡大に備え

12月3日号

「複合化」へ基本構想

藤沢市民会館

「複合化」へ基本構想 社会

図書館など10機能集約

12月3日号

藤沢に家裁出張所を

藤沢に家裁出張所を 社会

来月、市民会館でシンポ

11月26日号

スケボー施設 2年後一新

スケボー施設 2年後一新 スポーツ

民間資本活用、事業者決まる

11月26日号

完全優勝で全日本11連覇

完全優勝で全日本11連覇 スポーツ

日大馬術部が初の快挙

11月19日号

展示体験棟が完成

江の島サムエル・コッキング苑

展示体験棟が完成 経済

温室遺構活用し観光活性

11月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook