藤沢版 掲載号:2017年5月12日号 エリアトップへ

遊行かぶき 舞台参加者を募集 8月の新作に向け

文化

掲載号:2017年5月12日号

  • LINE
  • hatena

 藤沢発祥の演劇「遊行かぶき」の新作「瓜の涙」の公演が8月に開かれる。主催する「遊行舎」は「多くの市民の方に参加してほしい」と演劇ワークショップを開催する。

 日程は、5月13日(土)、23日(火)、27日(土)、6月6日(火)、10日(土)、13日(火)、17日(土)に藤沢公民館(午後6時から)で実施。

 また、18日(日)にふじさわ宿交流館(午後1時から)、22日(木)に片瀬公民館(午後2時から)でも開かれる。

 参加対象は、社会人、学生、主婦、プロダクション所属を問わず自由。参加は無料で、年齢制限はなし。

 ワークショップでは、古典から現代に共通する朗読や歌唱、踊りなど、身体表現の基礎を学ぶ。

街の演劇を目指して

 遊行かぶきは、市内在住の演出家・白石征さんが、中世に広まった説教節を素材に、歌舞伎や前衛劇などを組み合わせ、独自に作り上げたもの。「街の中の演劇」をコンセプトとして、1996年に遊行寺本堂で「小栗判官と照手姫」を初上演し、「しんとく丸」「さんせう太夫」などの作品を毎年上演し,地域へ芸能文化を発信してきた。

 白石さんは「街や人を巻き込んで、一つの物語を作り上げたい。少しでも興味のある人は気軽に参加してほしい。役者ではなく舞台の裏方の募集もしているので連絡をしてほしい」と話している。 

 問い合わせ、申し込みは遊行舎【電話】【FAX】0466・34・9841、【メール】niko091@bd.mbn.or.jpへ。
 

藤沢版のローカルニュース最新6

湘南初木造ビル 工事着々

湘南初木造ビル 工事着々 社会

富士リアルティが構造見学会

10月15日号

辻堂拠点にプロチーム

eスポーツ ゲーム通じ地域交流も

辻堂拠点にプロチーム スポーツ

10月15日号

4年ぶりに歌声を披露

鵠沼混声「波」

4年ぶりに歌声を披露 文化

10月15日号

青空の下、450kg収穫

青空の下、450kg収穫 社会

稲荷の田んぼで稲刈り

10月15日号

還付金詐欺バスで注意喚起

新「紅茶・生茶」プレゼント

キリンビバレッジ

新「紅茶・生茶」プレゼント 社会

1箱(24本入)10名様に

10月15日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook