藤沢版 掲載号:2017年7月7日号 エリアトップへ

災害対策建設協会 溺者救助にドローンを 片瀬海岸で実証実験

社会

掲載号:2017年7月7日号

  • LINE
  • hatena
水難事故を想定し、ドローンを急行させた
水難事故を想定し、ドローンを急行させた

 一般社団法人「災害対策建設協会JAPAN47」神奈川支部(中山晋吾支部長)が6月27日、毎年多数の海水浴客が集う片瀬海岸で、小型無人飛行機ドローンを使った水難救助の公開実証実験を行った。

 実験は、迅速な救助活動が求められる水難現場で、いち早く溺者の下に急行できるドローンの実用性を探ることが目的。海水浴客が海で溺れたとの想定で実施され、温度差を感知できる赤外線カメラを搭載したドローンで捜索を行った。撮影された映像は、浜辺にいる操縦者の手元のモニターに表示。溺れた人を発見すると、別のドローンを飛ばして浮き輪を運搬した。

 その後、水上バイクで掛け付けた救護者が溺者を救助。実験を終え、中山支部長は「水難現場でドローンが役立つ可能性は十分にあると思う」と語った。

 今年6月に発足した同法人。中山支部長によると、建設業界では昨年から、人が容易に入れない屋根裏などでの調査でドローンの活用が本格化しつつあり、優れた操作技術を身に付けた職人が増えてきた。そこで「家屋調査だけでなく水難救助にも技術を生かしたい」と、同法人が創設された。現在、日ごろからドローンで調査を実施している全国の建設関係会社約150社で構成。神奈川支部には25社が加盟している。

 中山支部長は「今後はさらに多くの人に操作法を伝えて普及を図り、実用化を進めたい」としている。

ユーミーらいふ藤沢店

湘南の賃貸取扱件数No.1 湘南エリアで賃貸物件をお探しならユーミーネットへ

https://www.shonanchintai.com/

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6

4回目接種 月内にも開始

新型コロナワクチン

4回目接種 月内にも開始 社会

60歳以上と基礎疾患ある人

5月20日号

待機児童2年連続ゼロに

待機児童2年連続ゼロに 教育

定員拡大策が奏功

5月20日号

全国初、災害備え新型車

藤沢市消防局

全国初、災害備え新型車 社会

遠距離から大量送排水可能

5月13日号

木彫のマリア像 長崎へ

みその台親松英治さん

木彫のマリア像 長崎へ 社会

「一生の仕事」40年かけ完成

5月13日号

3年越しの要望実る

藤沢大庭郵便局

3年越しの要望実る 社会

地域住民らが移設求め

5月6日号

学校運営に地域の力

コミュニティ・スクール

学校運営に地域の力 コミュニティ教育

市立小中13校に導入

5月6日号

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook