藤沢版 掲載号:2017年7月28日号
  • LINE
  • hatena

7月29日・30日に開かれる「アマチュア囲碁名人戦」に臨む 大関 稔さん 大庭在住 22歳

平常心でリズム良く打つ

 ○…アマチュア囲碁棋士の日本一を決める「名人戦」に臨む。対戦は明日29日と30日の両日、第11期アマ名人で同じ大学生の平野翔大さん(20)と湯河原町で三番勝負を行う。「同じ神奈川県で小さいころから対局をしてきた相手。お互い手の内は知っている。最近では負けた記憶はないが、それが逆に怖い。このままでは終わらないだろうという不安もある」。大一番を前に自信と不安が入り混じった心境だ。

 ○…大庭で生まれ育った。友人に誘われたことがきっかけで、小学2年生から囲碁教室に通い始める。才能が見初められ、小6から高2まで、プロ棋士の卵にあたる「院生」として指導を受け、プロを目指した。20歳まで挑戦を続けたが夢は叶わず断念。再出発しようと大学に入学した。「やはり囲碁が好きで、大学でもアマチュアとして続けようと。その環境が、自分に合っていたみたい」

 ○…大学生になってからは、全日本の学生3大タイトルとされる、本因坊決定戦、囲碁王座戦、囲碁十傑選を制し、学生タイトルを総ナメ。昨年は全国アマチュア本因坊決定戦で優勝と快進撃が続いている。「仲間たちとわいわい楽しくやっている雰囲気が合っている。教えることも増えた。プロを目指していたころは、一人孤独に、自分を高めことに集中していた」。大学では囲碁部の部長としてチーム運営や管理、後輩の指導などにも力も注いでいる。

 ○…趣味は野球観戦。横浜DeNAベイスターズのファンで球場まで応援しにいくことも多い。ピッチャーとバッターの勝負の駆け引きや心理状態は、囲碁に通じるそうだ。名人戦を前に練習に励みたいが「対戦前日まで大学の試験がある」と苦笑い。「本番は平常心で自分のリズム・ペースを崩さないで打つことが勝利につながる。この感覚は、囲碁十傑選に勝ったときに掴めたもの」。大学で伸びた実力で、アマ名人の座を狙う。

<PR>

藤沢版の人物風土記最新6件

上原 茉莉奈さん

11月4日に行われた少林寺拳法の全日本学生大会で日本一に輝いた

上原 茉莉奈さん

11月30日号

倉田 葵さん

有隣堂トレアージュ白旗店で毎月「音読」講座を開いている

倉田 葵さん

11月23日号

クレイアーロン竜波さん

4日に行われた県高校駅伝(男子2区)で2年連続区間賞に輝いた

クレイアーロン竜波さん

11月16日号

田中 康俊さん

藤沢ビジネスフォーラムの会長を務める

田中 康俊さん

11月9日号

宮崎 碧(あおい)さん

全国中学生人権作文コンテストの県大会で最優秀賞を獲得した

宮崎 碧(あおい)さん

11月2日号

ノグチ ミエコさん

2018年度の「藤沢マイスター」に選ばれたガラスアーティスト

ノグチ ミエコさん

10月26日号

TOTO藤沢グランドオープン

TOTO藤沢ショールームが新築移転。12月1日から7日までオープニングフェア

https://showroom.toto.jp/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絵本の音読楽しもう

絵本の音読楽しもう

白旗の有隣堂で

12月13日~12月13日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月30日号

お問い合わせ

外部リンク