藤沢版 掲載号:2017年9月29日号
  • LINE
  • hatena

9月30日に第72回関東合唱コンクールに出場する湘南高校合唱部顧問の 岩本 達明さん 56歳

広がれ、楽しい音楽の輪

 ○…31校が出場した「第60回神奈川県合唱コンクール」で、一位通過の金賞を受賞した湘南高校合唱部。課題曲と自由曲ともに表現が難しいテーマだったが、指導者として生徒たちを見事まとめあげた。「よく歌い上げてくれ、さらに最高の評価を頂けたことは何より嬉しい」と笑顔。「関東のステージまでに声の響きをさらに豊かにし、持続力を高めることが課題。トレーニングを前日まで重ね、レベルアップしたハーモニーを次の舞台で披露してもらいたい」。日々成長する生徒たちの可能性に期待する。

 ○…川崎市出身。物心ついたころから自然と合唱好きになったという。その気持ちの強さは自身が高校生の時に男友達を連れ、女子部員だけだった合唱部を混声合唱部にしたほどだ。進路は「若い人たちに音楽の楽しさを伝え、一緒になって感動したい」と音楽家ではなく、指導者を志望した。

 ○…多摩高校や弥栄高校を経て、湘南高校に赴任したのは5年前。東京2大オーケストラの首席指揮者を輩出した合唱部は、かつての勢いを失っていた。テコ入れをすべく、歌う楽しさを生徒へ根気強く語り続けた。その努力が実を結び、今では部員が67人に増え、コンクールで賞を獲れる全国屈指の有力校に育て上げた。

 ○…「合唱が楽しくてしょうがない」。声にせずとも身振り手振りで伝わってくる。「仲間と一つのハーモニーを作り出す過程が合唱の醍醐味。私自身は生徒に教えるというより、遊んでもらっている感覚」と笑う。生徒からの愛称は「ヤンパ」。リズムを指導する際に口ずさむフレーズが由来だ。「コンクールの成績も大切だが、楽しさに気付くことが一番」。定年を迎える5年後は創部75周年で、開校100周年の節目。「プロのオーケストラをバックに、セリフや踊りを交えた合唱を披露したい」と夢を膨らませる。生徒に負けず合唱を愛し、楽しみながら今日も軽快にタクトを振るう。

<PR>

藤沢版の人物風土記最新6件

上原 茉莉奈さん

11月4日に行われた少林寺拳法の全日本学生大会で日本一に輝いた

上原 茉莉奈さん

11月30日号

倉田 葵さん

有隣堂トレアージュ白旗店で毎月「音読」講座を開いている

倉田 葵さん

11月23日号

クレイアーロン竜波さん

4日に行われた県高校駅伝(男子2区)で2年連続区間賞に輝いた

クレイアーロン竜波さん

11月16日号

田中 康俊さん

藤沢ビジネスフォーラムの会長を務める

田中 康俊さん

11月9日号

宮崎 碧(あおい)さん

全国中学生人権作文コンテストの県大会で最優秀賞を獲得した

宮崎 碧(あおい)さん

11月2日号

ノグチ ミエコさん

2018年度の「藤沢マイスター」に選ばれたガラスアーティスト

ノグチ ミエコさん

10月26日号

TOTO藤沢グランドオープン

TOTO藤沢ショールームが新築移転。12月1日から7日までオープニングフェア

https://showroom.toto.jp/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絵本の音読楽しもう

絵本の音読楽しもう

白旗の有隣堂で

12月13日~12月13日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月30日号

お問い合わせ

外部リンク