藤沢版 掲載号:2017年11月24日号 エリアトップへ

インタビュー タバコと健康について 「医療を考える集い」開催を前に

社会

掲載号:2017年11月24日号

  • LINE
  • hatena
話を聞いた山田峰彦医師
話を聞いた山田峰彦医師

 藤沢市医師会(鈴木紳一郎会長)が主催する「第12回藤沢の医療を考える集い」が11月29日(水)、藤沢市民会館小ホールで開かれる。今年は「共に考えよう『タバコと健康』」を主題に、市内の医師らがタバコの危険性から、禁煙、受動喫煙対策などを話す。実行委員会の山田峰彦医師に話を聞いた。

 ―「藤沢の医療を考える集い」は、今年で12回目を迎えました。

 藤沢市医師会は、市内の医師らで構成されている団体です。この催しは、医師から市民の方々へ最新情報を発信しながら、お喋りをするように共に医療を考えようと始まりました。

 ―今年は「タバコと健康」がメインテーマですね。

 これまで、がん予防や在宅医療、認知症予防などのテーマがありましたが、「タバコ」は初めてのテーマです。最近では、喫煙の危険性、受動喫煙のリスクもよく耳にします。実際に、喫煙は、がんを含めて、脳卒中、心筋梗塞、骨粗しょう症など様々な病気を引き起こします。ある調査では、喫煙者と非喫煙者では健康寿命が10年違うという結果も出ています。

 当日は、そうした病気のリスクを訴えるだけでなく、タバコを止める方法、子どもたちを守る対策、藤沢市の五輪へ向けた取り組みなど、タバコを吸う人にも吸わない人にも興味深い話になると思います。さらにディスカッションでは実際に禁煙に成功した方の体験やレストランでの取り組みも発言していただく予定です。ぜひ足をお運び下さい。

 ―医師会の取り組みについて教えて下さい。

 藤沢市医師会は、10年以上前から禁煙運動推進委員会を立ち上げ、講演会や啓発活動など市内の禁煙推進に取り組んでいます。

 市民の方々が健康で長生きするには、どうすればいいのかを考え、行政や関係団体、市民の方々とともに藤沢が「健康寿命日本一」となるように、さらに邁進していきます。

 「藤沢の医療を考える集い」への問い合わせは藤沢市医師会【電話】0466・22・3041へ。

藤沢版のローカルニュース最新6

見守り10年に感謝状

湘南台商店連合会

見守り10年に感謝状 社会

11月26日号

海岸が2020ブルーに

海岸が2020ブルーに 社会

大会ボラがごみ拾い参加

11月26日号

文化財にアート出現

文化財にアート出現 文化

12月5日まで藤沢宿で

11月26日号

7年連続13回目の全国へ

湘南ドルフィンズマーチングバンド

7年連続13回目の全国へ 文化

11月26日号

人馬一体の妙技、勇壮に

人馬一体の妙技、勇壮に 文化

「コロナ収束祈願」流鏑馬と武者行列

11月26日号

高齢者向け賃貸住宅を公開

高齢者向け賃貸住宅を公開 社会

試食付き見学会 随時受付

11月26日号

1周年記念 特別大感謝セール

11月23日㈫~11月29日㈪まで全品10%オフ!

https://baniku.thebase.in/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook