藤沢版 掲載号:2017年11月24日号 エリアトップへ

国の有形文化財に登録へ 尾日向家と旧鈴木薬店

文化

掲載号:2017年11月24日号

  • LINE
  • hatena
尾日向家住宅・洋館の応接室(上)と、旧鈴木薬店店舗兼主屋の現在の外観
尾日向家住宅・洋館の応接室(上)と、旧鈴木薬店店舗兼主屋の現在の外観

 文化庁の文化審議会は11月17日、鵠沼松が岡1丁目の「尾日向家住宅 洋館・和館」と、大鋸2丁目の「旧鈴木薬店 店舗兼主屋」の2件を国の有形文化財(建造物)に登録するよう文部科学大臣に答申した。市郷土歴史課によると、半年後をめどに登録される見通しで、市内での登録数は14カ所、31件になる。

 下藤ヶ谷公園のほど近くにある尾日向家住宅は、1928年ごろ建築された木造2階建て。複数の所有者を経て、48年に実業家の故尾日向竹重氏が住み始めた。同課によると、鵠沼は明治時代以降、別荘地として開発され、同住宅は最初期から所在。洋館と和館が連続した一体構成となっており、保存状態が良く、鵠沼の別荘地としての景観を現在に極めてよく伝えているという。

 また、船玉神社近くにある旧鈴木薬店 店舗兼主屋は、木造2階建てで35年に上棟された。近世に遊行寺坂沿いで旅籠を営んでいた鈴木家が廃業後、現在地に移転して鈴木薬店として開業。89年まで営業を続けていた。同課によると、当時としては非常に質の良い建築材が使用されているほか、建築に携わった大工は、かつて遊行寺の本堂の建造も担当しており、遊行寺を取り巻く地域の歴史などをよく表しているという。

 2件はいずれも屋内の見学は不可。市は「登録を機にそれぞれの価値の高さを知ってほしい」としている。

藤沢版のローカルニュース最新6

見守り10年に感謝状

湘南台商店連合会

見守り10年に感謝状 社会

11月26日号

海岸が2020ブルーに

海岸が2020ブルーに 社会

大会ボラがごみ拾い参加

11月26日号

文化財にアート出現

文化財にアート出現 文化

12月5日まで藤沢宿で

11月26日号

7年連続13回目の全国へ

湘南ドルフィンズマーチングバンド

7年連続13回目の全国へ 文化

11月26日号

人馬一体の妙技、勇壮に

人馬一体の妙技、勇壮に 文化

「コロナ収束祈願」流鏑馬と武者行列

11月26日号

高齢者向け賃貸住宅を公開

高齢者向け賃貸住宅を公開 社会

試食付き見学会 随時受付

11月26日号

1周年記念 特別大感謝セール

11月23日㈫~11月29日㈪まで全品10%オフ!

https://baniku.thebase.in/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook