藤沢版 掲載号:2018年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

新春特別企画 ガラケーからスマホに変えるべき? 取材協力:ドコモショップ藤沢店・藤沢駅南口店・テラスモール湘南店

 今や国内携帯電話の主流になったスマートフォン。若年層のみならず、主婦やシニアにも浸透している。だが一方で「ガラケー」と呼ばれる従来の機種も根強い人気があり、逆にスマホからガラケーに切り替える人もいるそうだ。では実際、どちらの方が良いのだろうか―。新春特別企画と題し、市内ドコモショップを代表し、藤沢店副店長の永田さんに話を聞いた。

 記者―改めて、スマホではどんなことができますか。

 永田さん―スマホは携帯電話でもあり、小さなパソコンと考えていただくと分かりやすいかもしれません。例えばメールや電話はガラケーと同様に使えます。その上スマホなら大きな画面で見やすく、電話帳から相手の連絡先を探しやすくなった点など、ガラケーよりも使いやすくなっていると言えます。中でも好評な機能がインターネット検索です。画面を指で触る直観的な操作は誰でも馴染みやすく、「パソコンよりも調べものが気軽にできるようになったので調べる機会が増えた」という声も聞きます。パソコンの機能を持ち運べて手の平でできる、そう考えるととても便利ですよね。

 そのほかにGPS機能を利用したナビや電車乗換案内、ネットショッピング、デジカメ並みの高画質な写真撮影も気軽に楽しめます。サークルや市民活動などを楽しまれる方には必須アイテムですね。

 記者―そこまで便利な機能がたくさんあると、操作が複雑そうですね。

 永田さん―可能なことが多い分、機能を増やしすぎると見栄えは多少ゴチャつきます。しかし、自分が使いたい機能だけを「アプリ」としてダウンロードし、インストールすれば解決します。つまり、自分が使いたい機能に絞ってカスタマイズすれば、ガラケーよりも使い勝手を良くできます。

 記者―機能が便利なことはわかりました。しかし、料金が高いというマイナスイメージがあります。

 永田さん―使う方の環境によって、今よりも高くなる場合もあります。しかし、自宅インターネット固定回線との併用契約など、月々の使用料を抑えられるサービスは年々充実してきています。近年は一人でのご契約でも割引が適応される仕組みもできています。携帯電話の契約だけでなく、今の生活環境の中で契約しているもの全般を見直したことで、実際にトータルでお得になったという方もいらっしゃいます。料金が心配な方、どうすれば固定費を節約できるかご興味のある方は、一度窓口で相談してみることをお勧めします。

 記者―スマホは個人情報の流出や詐欺被害などに遭うリスクを心配する方も多いと聞きます。

 永田さん―ご指摘の通り懸念される方も多いですが、実はセキュリティ対策はスマホの方が進んでいます。ただスマホ利用者も多いため、犯罪の標的に狙われやすいのも事実です。これは使い手が機種を上手く使えるかどうかだと思います。そのためにドコモショップでは窓口や電話案内で常時ご相談も受け付けています。

スマホ入門者に人気沸騰

使い方教室は今年も継続

講師がわかりやすく解説

 店頭でいつでも相談できるとはいえ、一人では恥ずかしかったり、待ち時間などを理由に敬遠する人も少なくない。そこで「らくらくスマートフォン使い方教室」が注目を集めている。

 このセミナーは、各店舗で定期的に行われている無料講習会。ドコモユーザーに限らず、スマホに興味がある人なら誰でも参加できるとあって、毎回予約が早く埋まってしまうそうだ。

 会場では参加者に実際の機種を配り、日々接客にあたっている店舗スタッフや専属講師がレクチャーを行う。電話のかけ方や文字の入力方法、音声によるインターネット検索方法、電話でいつでも質問できる「らくらくホンセンター」の説明など、今さら聞けない基本的な内容がメイン。少人数制で、気軽に質問もしやすく、「店頭だと売り込みをされそうで怖い」と心配する人にも人気だ。

 テラスモール湘南店副店長の足立原さんは「参加者の多くはスマホを手にしたことがないという方。食わず嫌いで、セミナー後に切り替えをされる方もいらっしゃいます。百聞は一見にしかず、お気軽に体験しにご来店ください」と呼びかける。スマホへの初めの一歩はドコモのセミナーから。

「購入後のお付き合いが大切」

藤沢店、藤沢駅南口店での取り組み

 「スマホに憧れて買ったが、使い方がよくわからなくて困っていた」。ショップ店頭でよく耳にする話だという。アフターフォローとしてドコモショップ藤沢店、藤沢駅南口店、テラスモール湘南店店頭では、使い方に関する相談も常時受け付けているそうだ。

 また、CSRの一環として藤沢駅南口店では定期的に「アフター教室」を開いており、藤沢店では昨年7月に「セキュリティ教室」を実施した。

アフター教室

 土日祝日と定休日を除く全ての平日、藤沢駅南口店では購入者を対象に「アフター教室」と題し、「らくスマ操作」(10時半から11時半、15時半から16時半)、「タブレット操作」(13時から14時)を開いている。各回定員4人、参加無料、予約制。

セキュリティ教室

 藤沢店によると、「『子どもにスマホを持たせても大丈夫?』と考える親御様はたくさんいらっしゃる」という。また、どのような危険があるのか、どんな被害があるのか、どうすれば防げるのかを理解している人は少ないのが現状。そこで実施された「セキュリティ教室」では、【1】子どもが遭遇しうるネット上での被害、【2】家庭内でセキュリティ教育をするために、【3】ドコモショップでできるセキュリティ対策をテーマとした。受講者は子育て世代の主婦が中心で好評。藤沢店の永田さんは「ご契約後も心配な方は店舗スタッフが一緒になってサポートさせていただきます。契約後も長くお付き合いさせていただければ幸いです」と話す。

◆以下の画像をクリックかタップするとPDFが開きます。


docomo_h300101.jpg

 

ドコモショップ藤沢店・藤沢駅南口店・テラスモール湘南店

辻堂新町4-3-5ミスターマックス湘南藤沢ショッピングセンター2階 南藤沢20-7第115東京ビル1階 辻堂神台1-3-1テラスモール湘南3階

TEL:0120-277-836
TEL:0120-046-680
TEL:0120-860-286

https://www.nttdocomo.co.jp/

藤沢版のピックアップ(PR)最新6件

音楽のあるセカンドライフ

不動産価格を出張無料査定

神奈中

不動産価格を出張無料査定

1月12日号

専任講師がスマホ教室

参加無料

専任講師がスマホ教室

1月12日号

屋根等の修理が無料

「保存版・知らないと大損」 火災保険適用

屋根等の修理が無料

1月12日号

相続や借地の悩み、専門家が解決

宅建協会湘南支部

相続や借地の悩み、専門家が解決

1月12日号

何度でも無料相談

砂川司法書士事務所

何度でも無料相談

1月12日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

映画ロケ地などで撮影

映画ロケ地などで撮影

ロスピノスで写真展

1月14日~1月29日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月12日号

お問い合わせ

外部リンク