藤沢版 掲載号:2018年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

医療の「よろず相談窓口」 東町交差点近くに12月開院

 辻堂・東町の交差点近く、長年地元の医療を支えてきた石神医院の想いを引き継ぎ、「辻堂太平台クリニック」が昨年12月に開院した。

 院長の大塚正史医師は、藤沢市民病院救命救急センターへの勤務歴を持つ。「それぞれの人生において一瞬の出来事(病気)に対する『急性期医療』と、普段の生活の中で長期に渡っての治療を要する『慢性期医療』。その両方を手当てしていくことが医師の使命」と思い続け、開院に至った。

 同院では内科をはじめ、循環器や糖尿病、生活習慣病といった身近な症状を主に診療する。小児医療も受け付けており、子育て世帯の多い辻堂で大塚院長の優しい人柄もあり、「かかりつけ医」として地域での存在感を日ごとに増している。

 インフルエンザ予防接種や糖尿病の即日測定、心臓疾患治療、花粉症治療、禁煙外来、漢方外来、認知症外来、訪問診療も手掛ける、まさに「よろず相談窓口」。

辻堂太平台クリニック

神奈川県藤沢市太平台1-3-2(旧石神医院)

TEL:0466-30-0670

https://tsujido-taiheidai.com/

藤沢版のピックアップ(PR)最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月22日号

お問い合わせ

外部リンク