藤沢版 掲載号:2018年1月5日号
  • googleplus
  • LINE

今年の成人式実行委員長を務める 巽(たつみ) 菜緒さん 市内在住 19歳

頼られる大人になりたい

 ○…8人の新成人を中心に、成人式の企画・運営を行う実行委員会。まとめ役として昨年6月から準備を進めてきた。今年のテーマは「大人の階段登りかけの7300段」。20年の歩みの日々を、道半ばの階段の段数で表した。工夫したのは式当日までの宣伝方法。ユーチューブで実行委員が20年の歩みを語るドキュメントを配信し、インスタグラムでは、思い出の場所で撮影した新成人の写真と抱負を投稿してきた。「自分の活動が多くの人に広まることが嬉しい」

 ○…バイト先の先輩から、委員会の話を聞き応募した。「責任があるほうが楽しい」と委員長に立候補。交流を深めようと、夏に市内の少年の森で1泊2日の合宿を組み、毎月1回の会議は本番間近に迫った12月から毎週に増やしてきた。「みんな勢いがあるというか、とても個性的。自分にない視点が面白い」。個性が強く意見の食い違いも多かったが、切り捨てることなく、多くの意見を受け入れて進めてきた。「妥協せず、アイデアをまとめてきた。大変だったけれど結果とても良い物ができた」 

 ○…東京生まれ。父親の転勤で中学1年のときに藤沢へ。鵠沼中、大船高に通い、今は都内の大学で栄養や食物について学んでいる。中・高と卓球部に所属。負けず嫌いで、試合に負けたくない一心で練習に打ち込んだ。ゼロから企画を練るのは初めての経験。本番を前に「うまく形になるのか不安な気持ちと、何とかなるという思いが入り交っている」と本音をポロリ。

 ○…趣味は旅行とコーヒースタンド巡り。日本をもっと知りたいと1人で日本各地を巡り、知り合った観光客と食事に行ったり、連絡先を交換して今も交流しているという。「同じ日本でも場所によって、習慣が違って面白い。外国人観光客とも仲良くなる。人と交流するのが楽しい」と笑顔を見せる。自身の理想の大人は「頼られる人」。これからが楽しみだ。

<PR>

藤沢版の人物風土記最新6件

屋敷サラさん(本名:池田 奈央子さん)

電子書籍で「ゾンビBLUE」の配信を始めた漫画家

屋敷サラさん(本名:池田 奈央子さん)

9月21日号

種田 多化子さん

8月23日に発足した藤沢市障がい者スポーツ連絡協議会の会長を務める

種田 多化子さん

9月14日号

湯浅 裕一さん

セーリングW杯に向け、9月8日に江の島でウェルカムフェスティバルを開く

湯浅 裕一さん

9月7日号

尾崎 文彦さん

認知症の人とその家族らを対象にイベントを企画したNPO法人市民後見さざなみネット副理事

尾崎 文彦さん

8月31日号

小木曽 正子さん

障害者の自立支援等を目的とした「Nico’s Kitchen」をオープンしたNPO法人代表

小木曽 正子さん

8月24日号

畠山 政大さん

標高8163mのマナスル登頂を目指す

畠山 政大さん

8月17日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ママ起業家秋のまつり

ママ起業家秋のまつり

さいか屋でイベント

9月22日~9月24日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク