藤沢版 掲載号:2018年3月2日号
  • googleplus
  • LINE

ひな飾りで街道華やか 旧藤沢宿など12カ所で展示

文化

趣ある建物に映えるひな飾り(=旧石曽根商店)
趣ある建物に映えるひな飾り(=旧石曽根商店)
 あす3月3日は桃の節句――。

 市内の古民家や歴史的建造物など12カ所でひな飾りを展示する「藤沢のひなめぐり」が開かれている。旧藤沢宿エリアなどで華やかなひな人形が趣のある建物に映えており、来場者らの目を楽しませている。3月4日(日)まで。

 湘南藤沢文化ネットワークと市の共催。

 昨年10月に国登録有形文化財に指定された「旧石曽根商店」(本町)では、7段飾りと吊るし雛を展示。足を運んだ60代の女性は「とても立派。憧れますね」と目を細める。建物は大正13年築。明治から続く老舗履物商として知られ、2003年まで営んだ。会場には当時の下駄や雪駄、職人用の工具なども展示され、往年の様子を伺い知ることもできる。

 見学無料。会場ごとに会期日程や時間が異なる。詳しくは市HPまたは蔵まえギャラリー【電話】0466・25・9909へ。

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月15日号

お問い合わせ

外部リンク