藤沢版 掲載号:2018年3月9日号
  • googleplus
  • LINE

日本語で熱弁 外国人スピーチ大会

文化

7カ国13人の外国人が日本語でスピーチした
7カ国13人の外国人が日本語でスピーチした
 市内在住外国人による日本語スピーチ大会「いろんな国の人の話を聞こうよ」が3月3日、湘南台公民館体育室で開かれた。湘南台公民館と市民活動プラザむつあいが共催。

 ベトナムやインドネシア、中国といった7カ国出身の13人が、日本の生活で感じたことや、母国と日本の違い、それぞれの魅力などを表現力豊かに発表した。

 技能実習生として来日して1年3カ月になるインドネシアのアリ・プルノモ・アジさんは「私の日本語の学び方」について演説。いろいろな学び方を試す中で、ドラマや映画のセリフから日本語を覚えることが自分流と話し「日常生活以外にも愛を伝える方法も学べる」と笑いを誘った。

 また、日本人男性と結婚した韓国人の佐野ミエさんは、夫への感謝の気持ちをテーマに発表。「あなたを守るとプロポーズされたが、これからは私もあなたを守りたい」とラブコールを送ると、会場から大きな拍手が送られた。

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月15日号

お問い合わせ

外部リンク