藤沢版 掲載号:2018年4月6日号
  • googleplus
  • LINE

「藤沢宿フラッグ」掲揚 本町白旗商店街に40基

文化

藤沢地区郷土づくり推進会議のメンバー
藤沢地区郷土づくり推進会議のメンバー
 「藤沢宿フラッグ」40基が3月28日、本町白旗商店街に掲揚された。藤沢地区郷土づくり推進会議が本町白旗商店街振興組合と協力し、制作。同推進会議の事業課題「藤沢宿見える化」の取り組みの一環で、市内外の人に宿場町があったことを伝えようと設置された。

 旗の大きさは横60センチ、縦90センチ。デザインは藤沢地区の緑をベースに、各商店に掲示されている「藤沢宿」の赤地布を取り入れた。同推進会議のコンセプト「歩いて見よう」も上部に記載した。

 これまで同推進会議は藤沢見える化の取り組みとして、遊行通りや南仲通りなど、まちの変遷や浮世絵を描いた90基のトランスボックスの設置、藤沢宿の冊子刊行などを行ってきた。

 同推進会議の高野文夫推進部会長は「一人でも多くの人に藤沢宿を知ってもらいたい。今後、藤沢宿を回遊できるよう、他商店街の協力を得て、フラッグを南仲通りや遊行通りまで拡大したい」と話した。

藤沢版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

”独創”の陶磁器150点展示

”独創”の陶磁器150点展示

あすから湘南西脇画廊で

7月7日~7月29日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月13日号

お問い合わせ

外部リンク