藤沢版 掲載号:2018年6月8日号
  • LINE
  • はてぶ

黒板アートで特別賞 藤沢清流高美術部

教育

受賞作品の前で笑顔になる美術部員
受賞作品の前で笑顔になる美術部員
 藤沢清流高校の美術部が「日学・黒板アート甲子園」で日学特別賞を獲得した。総応募作品数は143点、77校がエントリーした。

 作品名は「美術室の住人たち」。前任の顧問が残した「芸術は人生を豊かにする」という言葉を発端に、同校美術室にいる部員の姿を描き、縦約1m、横約4mの黒板に4人それぞれが自分らしさをチョークで表現。メッセージを境に、現実と空想の世界を描いた。「カオス(混沌とした)な作品だが、美術への情熱を感じる」と評価を受けた。

 生徒たちは、日焼けした黒板にうまく色が乗らず、四苦八苦したという。加えて、初めての共同制作で描き方がそれぞれ違うため、一体感を出すのに腐心した。黒板アート初挑戦で苦労しながらも、堂々とした作品を10日間で作り上げた。

 部長の小平百華さん(3年)は「黒板アートには初めて挑戦したので、賞が獲れるとは思わなかった。普段やっている油彩や水彩とは全然違って、チョークの限られた色で表現するのは難しかった」と話した。

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

藤沢宿をアートで彩る

藤沢宿をアートで彩る

国内外の作品を展示

10月6日~10月28日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク