藤沢版 掲載号:2018年6月8日号
  • googleplus
  • LINE

生バンドで懐メロ披露 本町の老人ホームで

文化

演奏するツーフーズのメンバーら
演奏するツーフーズのメンバーら
 音楽で施設利用者を元気づけようと、第一中学校の保護者会「第一中おやじネットワーク」のメンバーらで結成されるバンド「ツーフーズ」が先月27日、本町の住宅型有料老人ホーム「ホーム春風」でライブを行った。

 昨年から始まり、今年で開催は2回目。ギターやベース、フルートなどの楽器にボーカル2人を加えた8人で登場し、八代亜紀の『雨の慕情』や夏川りみの『涙そうそう』、いしだあゆみの『ブルー・ライト・ヨコハマ』、美空ひばりの『真赤な太陽』など16曲を披露した。利用者は歌詞カードを見ながら、手拍子を取り、口ずさんでいた。

 ライブ中、利用者を祝おうと『ハッピー・バースディ・トゥ・ユー』を合唱。祝福ムードに包まれた。

 ボーカルの栃本親さんは「涙を流して喜んでくれる人がいるから、やりがいをとても感じる。少しでも元気づけられれば」と話した。

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月22日号

お問い合わせ

外部リンク