藤沢版 掲載号:2018年9月7日号
  • googleplus
  • LINE

市内2選手が優勝に貢献 女子学童野球全国大会で

スポーツ

優勝旗を持ち、笑顔の加藤さん(左)と今福さん
優勝旗を持ち、笑顔の加藤さん(左)と今福さん

 女子学童野球の県選抜チーム「YAMAYURI」が8月に愛媛県で開催された全国大会「NPBガールズトーナメント」で初優勝した。

 市内からは石川キッズの今福愛理さん(小6)と藤沢ファイターズの加藤絢子さん(同)が出場し、優勝に貢献した。

 今福さんは一塁手や中堅手として6試合中4試合に出場。決勝の和歌山県戦では、センター前にヒットを放つなど活躍。守備では最終打者のフライをキャッチして優勝を決めた。

 加藤さんは愛媛県と青森県戦に、代打で出場し、2打席ともヒットで出塁。大阪戦では延長8回表に、3塁ランナーとして代走で出場。挟まれたところを逃げ切り、勝ち越しのホームを踏んだ。

 2人は大会を通じて、「試合を重ねていくうちに仲良くなっていって、優勝できてよかった。今回の経験を活かして、これからも大好きな野球を一生懸命頑張りたい」と話した。
 

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

住まいの道具が一堂に

住まいの道具が一堂に

30日まで市民ギャラリー

8月21日~9月30日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク