藤沢版 掲載号:2018年9月14日号
  • googleplus
  • LINE

「事故防止に役立てて」 高齢者対象に運転教室

社会

 藤沢市と藤沢署などが主催する「シルバードライビングスクール」が2日、本藤沢の三共自動車学校で開かれた。70〜84歳までの20人が参加。実車走行や講義を通じて、安全運転への理解を深めた=写真。

 同教室は市内在住の70歳以上のドライバーを対象に年1回開かれている。

 実車走行では、参加者が免許取得から年月が経っていることから、同校指導員が同乗し、運転をアドバイス。長年の癖や欠点を見直してもらおうと、右左折時の目視確認や交差点侵入時の減速などを徹底するよう呼び掛けた。

 座学では、道路交通法の改正点や高齢者による事故事例などを紹介。高齢者は歩行者や障害物の認知が遅れたり、とっさの判断が鈍くなることなどを伝え、参加者に自覚を促すとともに事故防止を呼び掛けた。

 受講者からは「自分の運転を見つめ直すよい機会になった。今後に役立てたい」などの声が寄せられた。

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ママ起業家秋のまつり

ママ起業家秋のまつり

さいか屋でイベント

9月22日~9月24日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク