藤沢版 掲載号:2018年9月14日号
  • googleplus
  • LINE

8月23日に発足した藤沢市障がい者スポーツ連絡協議会の会長を務める 種田 多化子さん 弥勒寺在住 63歳

あなたもできるから

 ○…障害を抱える人との共生。スポーツは、その架け橋になるはず――。そんな思いから発足した障がい者スポーツ連絡協。ただ、一口に障害者スポーツと言っても、どんな種目があり、市内でどんな団体が活動しているのか把握は難しい。それらを一元化し、情報発信しながら団体間の連携を深めていくのが活動の柱だ。

 ○…32歳のとき、右足に骨腫瘍が見つかり、その後手術で切断。義足での生活を余儀なくされた。まだ幼かった子どものためにも、何より生きることを選んだが生活は一変。足を失った心理的負荷だけでなく、今までと同じことができなくなったことに「普通が変わったのだと受け入れるしかなかった」。体力が衰え、10年近くスポーツからも遠ざかっていたが、あるとき障害者福祉センターで行われていた卓球に参加。「最初はためらっていたけど、受け入れてくれた人が『あなたもできるわよ』って言ってくれて」。その言葉で、新しい世界が開けた気がした。

 ○…卓球に始まり、ローリングバレーや陸上、水泳、バドミントン。体力が戻ると様々なスポーツにも挑戦するようになった。連絡協の運営や福祉団体の活動など多忙な日々だが、今も週に一度は身体を動かすのが楽しみ。「本当はもっとスポーツ漬けになりたいんですけどね」といたずらっぽい笑みを浮かべる。

 ○…今月16日にはキックオフイベント「ふじさわパラスポーツフェスタ」が控える。体験できるのはボッチャやブラインドサッカーなど11種目。市では初となるパラスポーツの祭典だ。「障害の有無に関わらず、ぜひ多くの人に参加してほしい」と呼び掛ける。もし、障害を抱えていて二の足を踏んでいる人がいるとしたらと問われると、笑顔でこう返した。「大丈夫、あなたもできるから」

藤沢版の人物風土記最新6件

湯浅 裕一さん

セーリングW杯に向け、9月8日に江の島でウェルカムフェスティバルを開く

湯浅 裕一さん

9月7日号

尾崎 文彦さん

認知症の人とその家族らを対象にイベントを企画したNPO法人市民後見さざなみネット副理事

尾崎 文彦さん

8月31日号

小木曽 正子さん

障害者の自立支援等を目的とした「Nico’s Kitchen」をオープンしたNPO法人代表

小木曽 正子さん

8月24日号

畠山 政大さん

標高8163mのマナスル登頂を目指す

畠山 政大さん

8月17日号

大地 悟さん

フットサルの県1部リーグで「アズヴェール藤沢」の監督を務める

大地 悟さん

8月10日号

平野 雅道さん

歴史研究家で、ふじさわ宿交流館で毎月歴史講座を開いている

平野 雅道さん

8月3日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ママ起業家秋のまつり

ママ起業家秋のまつり

さいか屋でイベント

9月22日~9月24日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月14日号

お問い合わせ

外部リンク