藤沢版 掲載号:2018年11月16日号 エリアトップへ

豊かな生態系を実感 700人がフィールドワーク

教育

掲載号:2018年11月16日号

  • LINE
  • hatena

 野外活動を通じて環境保全などについて考える「藤沢自然と親しむ会」が3日、大庭の引地川親水公園で開かれた。親子連れなど約700人が参加。子どもらは水棲生物や昆虫を観察したりしながら=写真=、豊かな生態系を実感した。

 同実行委の主催で8回目。当日、参加者らは植物、野鳥、水棲生物などグループごとに分かれ、大学教員など専門家の指導を受けながら野外活動に挑戦。外来生物除去活動の一環として、釣ったアメリカザリガニを唐揚げにして食べるユニークな取り組みも行われた。

 水棲生物グループの「川の生物の水族館をつくろう!」では、希少生物の「アユカケ」を採取するなど、思わぬ発見も。岩田淳実行委員長は「子どもから研究者まで幅広く楽しめるイベントになった。今後さらに有意義な活動に成長させたい」と話した。

ふじさわ湘南ロータリークラブ

藤沢の子どもたちの成長を応援します

https://fujisawa-shonan-rotary.org/

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場を完全 昨年10月より実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6

環境に配慮”おはこ”弁当

環境に配慮”おはこ”弁当 社会

市内4社が協力

5月29日号

テイクアウト情報チラシに

テイクアウト情報チラシに 社会

有志らが作成

5月29日号

家族そろって土いじり

ゲーム感覚でエクササイズ

地元応援チケット発売中

地元応援チケット発売中 社会

専用サイトも開設

5月29日号

図書館など一部再開へ

図書館など一部再開へ 社会

公共施設 1日から順次

5月29日号

あっとほーむデスク

  • 5月29日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク