藤沢版 掲載号:2018年11月30日号
  • LINE
  • hatena

「ワクチンで予防を」 藤沢市医師会が講演会

社会

医師らが講演した
医師らが講演した

 藤沢市医師会(鈴木紳一郎会長)が主催する「第13回藤沢の医療を考える集い」が14日、藤沢市民会館小ホールで開かれた。

 市内の医師らが、最新の医療情報の発信や市民と共に医療を考えようと毎年行っている。

 今年は、「肺炎球菌とインフルエンザのワクチンについて」をテーマに講演し、来場者からの質問に答えた。

 医師らは、肺炎やインフルエンザが重症化しないために、ワクチンを接種することの重要性を伝えた。

 また、会場からは「ワクチンを接種後、どのくらい効果が続くのか」、「2種類のワクチンを同時に売ってよいのか」などの質問が上がっていた。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月26日号

お問い合わせ

外部リンク