藤沢版 掲載号:2019年1月11日号
  • LINE
  • hatena

鵠沼をアートでつなぐ 初イベントで町おこし

文化

アートフェスティバルのポスターを持つ実行委員長の浅井さん(中央)、実行委員の臼井さん(右)と中西さん
アートフェスティバルのポスターを持つ実行委員長の浅井さん(中央)、実行委員の臼井さん(右)と中西さん
 鵠沼地区のギャラリーや個人商店、飲食店などを舞台に、アートイベント「鵠沼アートフェスティバル」が2月15日(金)から24日(日)まで、小田急線鵠沼海岸駅と本鵠沼駅周辺の35カ所で初開催される。地元のアート作家らが「アートで繋がる」をキーワードに、鵠沼の魅力をアピールする。主催は作家や商店主らによる実行委員会。

 実行委員長で自身も手織物作家の浅井祥子さんは「あまり知られていないが、鵠沼で活動するアーティストやクリエーターは多い。彼らの魅力いっぱいの作品で街を繋げたい」と語る。

 きっかけは2年ほど前、鵠沼海岸にオープンした映画上映や貸本をしている「シネコヤ」に、アート好きが集まりだしたこと。鵠沼といえば「海」や「サーフィン」というイメージが強いが、アートで新たな魅力を生み出そうと意気投合し企画が進んだという。

 実行委員の薄井麻子さんは、藤沢駅周辺でアートイベントを開催した経験者。「2月は人が訪れない時期。街の活性化にもつなげたい」と期待する。また、本鵠沼商店街で洋菓子店を営む中西貴子さんは「来年、再来年と続けられるイベントにしたい。”海”とは違った鵠沼の魅力を発信できたら」と意気込んでいる。

体験会やライブも

 期間中は、ギャラリーやカフェ、楽器店、飲食店、雑貨店などで、写真や絵画、器、ガラスなどの作品を展示、ワークショップやライブなども開かれる。カフェに写真が展示されたり、建築事務所では家の模型作り体験が催されたりと、アートと個人商店とのコラボレーションも魅力だ。

 イベントの詳細はホームページ【URL】http://kuge

numa-a-f.comから。

鵠沼アートフェスティバル

2019年2月15日〜2019年2月24日

10:00開始 〜 17:00終了

参加ショップによって時間は異なる

神奈川県横浜市小田急線本鵠沼駅、鵠沼海岸駅周辺

費用:無料

問い合わせ先:鵠沼アートフェスティバル

MAIL:kuge.art.fes@gmail.com

http://kugenuma-a-f.com

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月18日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

  • 1月4日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

鵠沼をアートでつなぐ

鵠沼をアートでつなぐ

初イベントで町おこし

2月15日~2月24日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク