藤沢版 掲載号:2019年1月18日号 エリアトップへ

南藤沢イータウン 商店街大賞で特別賞 恒例のマルシェが評価

社会

掲載号:2019年1月18日号

  • LINE
  • hatena
(右から)鈴木会長、メンバーの浜田さん、倉田さん
(右から)鈴木会長、メンバーの浜田さん、倉田さん

 南藤沢イータウン(鈴木一哉会長)がこのほど、県内の商店街や大型店の優れた取り組みを表彰する「かながわ商店街大賞」の特別賞に選ばれた。毎月、東奥田公園で開催している朝市「e-マルシェ」のユニークな内容や、継続性が評価された。

 県と県内の経済団体からなる実行委が主催。商店街の活性化を図ることなどを目的に毎年開催している。7回目の今回は商店街部門で8団体、大型店・チェーン店部門で2店の応募があった。

 同商店街は、2012年4月に発足。藤沢駅東側の東奥田公園を中心にしたエリアで、28店舗で構成される。

 毎月第4日曜日に開催されるe-マルシェは、今年4年目。地場野菜の販売、商店街メンバーの飲食店ブースやワークショップブースが一堂に並ぶ。大人から子どもまで幅広い年代に楽しんでもらおうと、1月は豆まき、2月は芋煮会を計画するなど、季節ごとのイベントも企画。また子育て世帯が多い地域性を考え、子どもを対象にした店長体験など、買うだけでない参加する楽しみも伝えてきた。鈴木会長は、「子どもだけでマルシェに遊びに来る。地域に溶け込めた証拠では」と、成果を語る。

「なにもない」原点に

 当初は商店街発足時に訪れた県の担当者が「何にもない」と音を上げるほど、観光資源に乏しいエリアだったという。ネオンもなく、夜には辺りが真っ暗になるため、苦肉の策で企画した最初のイベントはキャンドルナイト。「でもこの経験で、何もないなら自分たちで作ればいいと気がついた」と鈴木会長は話す。

 若手経営者が多い商店街はその後、「藤沢駅から一番近いマルシェ」と売り出し、次第に認知されるように。個性的な飲食店も多く「今後はグルメをテーマにしたまちづくりも考えていきたい」と話している。

 その他の受賞団体(商店街部門)は以下の通り。

 大賞/横浜弘明寺商店街協同組合(横浜市)、準大賞/池田通り商店会(逗子市)、特別賞/湯河原駅前通り明店街(湯河原町)

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6

吉野氏にノーベル化学賞

吉野氏にノーベル化学賞 社会

遠藤在住、市民も祝福

10月18日号

大イチョウ、台風で折れる

大イチョウ、台風で折れる 社会

遊行寺のシンボル、関係者悲嘆

10月18日号

商店街ツアーで魅力発信

辻堂

商店街ツアーで魅力発信 社会

個店の認知度アップに

10月11日号

中学校給食全校で実施

藤沢市

中学校給食全校で実施 教育

10月中旬3校新たに

10月11日号

河川の増水、スマホで確認

藤沢市

河川の増水、スマホで確認 社会

早期避難の一助に

10月4日号

「湘南ママ」の子育て応援

「湘南ママ」の子育て応援 社会

母親目線随所に冊子創刊

10月4日号

民間資本活用し複合施設

藤が岡2丁目

民間資本活用し複合施設 社会

保育園など21年春開所へ

9月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月11日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大磯の52会場で「うつわの日」

大磯の52会場で「うつわの日」

10月25日(金)から3日間

10月25日~10月27日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク