藤沢版 掲載号:2019年1月18日号
  • LINE
  • hatena

県年間最優秀団体を獲得した藤沢市弓道協会の会長を務める 杉 勲さん 高倉在住 76歳

終わりない探究心

 ○…昨年1年間の公式戦5戦の総得点を県内54団体が競い合うなかトップに立ち、最優秀団体を初めて獲得した。12月2日に開催された最終戦までもつれ込む展開で、決勝トーナメントでは重要な一番手を担った。30代から70代まで実績のある5人が出場した団体戦だけに、「決めようという意識より、チームのリズムを重視した。同じ感覚で射ればうまく乗れる」と、経験から導いた戦術は、チームを勢いづかせ優勝に導いた。

 ○…10年ほど前に会長に就任。現在18歳から80代半ばまで、約200人が活動する。60代まで全国大会にも出場していたが、今は県大会までと決め、後進の指導に注力。「競技者の裾野を広げ、レベルアップを図りたい。的中を狙うだけでなく、日本文化や美しい所作を含めて伝えていきたい」と、口調は穏やかだが思いは熱い。

 ○…山口県の出身。中学、高校はバスケットボール部で活躍。その後強豪の実業団チームに所属したが、けがで引退した。25歳で弓道に出会い、27歳で国体に初出場。その後神奈川チームの連覇にも貢献し、1975年には個人でも全国優勝。「バスケでは西日本大会までだったから、全国や国体への思いが人一倍強いのかも」と分析する。夫人も弓道競技者で、「夫は試合になると目つきが変わる、若い人に負けられないって思うみたい」と話す。集中するために試合中、的中表示は一切見ないという流儀も。

 ○…「目標をクリアすると、また次の目標が見えてくる」といい、まだまだ競技を続けるつもりだ。今後の体力を考え、今は力を使わずどれだけ自然体で弓を引けるのかを追求中。「技術、所作や文化を含めた弓道に完成はない」と言い切る。今も週6日、弓道場に通っている。

熊本馬刺しと純米酒 櫻

熊本県から仕入れた本格的な馬刺しをご賞味ください

https://sakura-fujisawa.gorp.jp/

<PR>

藤沢版の人物風土記最新6件

石井 雅史さん

東京パラリンピック出場を目指し選手復帰を決めた

石井 雅史さん

2月15日号

小野 功司さん

1月からブロードウェイミュージカルに挑戦している俳優

小野 功司さん

2月8日号

眞玉(まだま) 佐和子さん

10日に初開催される「ふじさわトリプル成人式」の実行委員長を務める

眞玉(まだま) 佐和子さん

2月1日号

戸田 由美(ゆうび)さん

毎月、善然寺でカフェを開いている副住職

戸田 由美(ゆうび)さん

1月25日号

笠井 大資(だいすけ)さん

今年の成人式実行委員長を務める

笠井 大資(だいすけ)さん

1月11日号

松永 大希さん

1月1日付けで(一社)藤沢青年会議所(JC)の理事長に就任した

松永 大希さん

1月4日号

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月15日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 2月1日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

高齢者の栄養を考える

高齢者の栄養を考える

3月3日に公開講座

3月3日~3月3日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク