藤沢版 掲載号:2019年2月1日号 エリアトップへ

藤沢市 インフル猛威で警報 学級閉鎖など相次ぐ

社会

掲載号:2019年2月1日号

  • LINE
  • hatena

 藤沢市は先月24日、インフルエンザの患者数が増加し、今後も拡大する恐れがあることから流行警報を発令した。14〜20日に定点医療機関の平均患者数は47・69人で基準となる30人を超えた。市内小中学校では学級閉鎖が相次いでおり、市は予防の徹底を呼び掛けている。

 市保健予防課によると、16定点医療機関が報告した患者総数は763人で、警報前週(7〜13日)の420人(平均26・25人)を大幅に上回った。翌週(21〜27日)には903人(同56・44人)と患者数がさらに増加。警報は30日現在も続いている。

 小中学校でも10日を皮切りに相次いで学級閉鎖が発生した。市学務保健課によると、3連休明けの15日には17校66学級に膨らみ、うち1校が休校、4校が学年閉鎖だった。その後も増減を繰り返しながら28日には、19校60学級が学級閉鎖になっている。

 同課などによると、例年12月中旬から警報の前段階にあたる注意報を発令しているが、今シーズンは2週間ほど遅かった。「患者総数に大きな差があるわけではないが、流行始めからピークまでの期間が短く、集中した印象」という。

 例年の傾向だと、ピークは2月初旬まで。ただ流行はしばらく続く可能性もあり、市は早めの受診を呼び掛けるとともに「手洗いや咳エチケットなど感染予防の徹底を。特に乳幼児や高齢者、妊婦などは重症化しやすいので注意してほしい」と話している。

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6

パラ事前合宿で藤沢へ

パラ事前合宿で藤沢へ 社会

県と市、ポルトガルと協定

9月13日号

台風15号 停電など余波

未明に最大1万6千軒

台風15号 停電など余波 社会

9月13日号

安全対策強化へ車止め

藤沢市

安全対策強化へ車止め 社会

大津の事故受け55カ所に

9月6日号

「横浜湘南道路」開通に遅れ

「横浜湘南道路」開通に遅れ 社会

トンネル施工などで課題

9月6日号

アマ日本一に返り咲き

大庭在住大関さん

アマ日本一に返り咲き 文化

名人位も奪取し2冠

8月30日号

藤沢駅周辺 ホテル続々

藤沢駅周辺 ホテル続々 経済

宿泊観光客増へ期待感

8月30日号

来館者数3倍に

南市民図書館

来館者数3倍に 社会

7月移転 利便性向上し

8月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 9月6日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

観光案内と記者体験

観光案内と記者体験

来月19日、江の島で

10月19日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月13日号

お問い合わせ

外部リンク