藤沢版 掲載号:2019年2月8日号 エリアトップへ

小田急グループ 新商業施設 3月開業 「湘南の玄関口」へ店舗一新

経済

掲載号:2019年2月8日号

  • LINE
  • hatena
改修工事が進む小田急百貨店藤沢店
改修工事が進む小田急百貨店藤沢店

 藤沢駅南口で現在大規模改修が進められている、小田急百貨店藤沢店が3月22日にリニューアルオープンする。施設名を「ODAKYU湘南GATE(ゲート)」と改め、60の専門店が新たに出店。百貨店のノウハウと専門店の個性を融合させた、新商業施設に生まれ変わる。

 小田急電鉄と小田急百貨店が先月31日に発表した。同店(地上7階、地下1階)は昨年6月にリニューアル工事に着手。2階から7階までを新たに「専門店ゾーン」と位置づけ、アパレルや外食店など60の専門店が出店するフロアに改修する。また1階と地下1階は「百貨店ゾーン」とし、一部リニューアルした上で「小田急百貨店ふじさわ」と名称を改める。

 江ノ電改札口と直結する2階は、湘南の玄関口をイメージさせるカフェやオーガニックスーパーを展開。3階は「湘南ゲートキッチン」として、地元の精肉専門店「タカギフーズ」が飲食店では初出店するほか、藤沢発のスパゲティ専門店「JPASTA」など6店から成るフードホールを新設する。

市民図書館も入居

 また、6階には今年7月以降、市民会館に隣接する「藤沢市南市民図書館」とルミネ藤沢店6階の「藤沢市民ギャラリー」も暫定移設する予定。コミュニティフロアとして、市民の交流の場を目指すという。

 前身の小田急百貨店藤沢店は1985年にオープン。1991年には約230億円の売上げを記録したが、近年は大型商業施設の進出や顧客の高齢化で伸び悩んでいた。

 同電鉄では「駅前の利便性と居心地の良さを追求した新しい施設になる。賑わいの創出、街の活性化にも寄与できれば」と話している。

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6

練習拠点は翔陵グラウンド

神奈川FD

練習拠点は翔陵グラウンド スポーツ

監督に鈴木尚典氏

11月8日号

藤沢翔陵、県駅伝制す

藤沢翔陵、県駅伝制す スポーツ

3年ぶり34回目

11月8日号

義経の銅像を建立

白旗神社

義経の銅像を建立 文化

没後830年の記念事業で

11月1日号

食品ロス、アプリで削減

藤沢市

食品ロス、アプリで削減 社会

運営事業者と協定

11月1日号

まちづくりへ検討会議

(仮称)村岡新駅

まちづくりへ検討会議 社会

有識者や地権者ら議論

10月25日号

過去最大 まちゼミ11月に

過去最大 まちゼミ11月に 経済

市内全域117講座

10月25日号

大イチョウ、台風で折れる

大イチョウ、台風で折れる 社会

遊行寺のシンボル、関係者悲嘆

10月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月1日0:00更新

  • 10月25日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

寺田さんが仏画展

寺田さんが仏画展

鎌倉芸術館で22日から

11月22日~12月1日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク