藤沢版 掲載号:2019年2月8日号 エリアトップへ

小田急グループ 新商業施設 3月開業 「湘南の玄関口」へ店舗一新

経済

掲載号:2019年2月8日号

  • LINE
  • hatena
改修工事が進む小田急百貨店藤沢店
改修工事が進む小田急百貨店藤沢店

 藤沢駅南口で現在大規模改修が進められている、小田急百貨店藤沢店が3月22日にリニューアルオープンする。施設名を「ODAKYU湘南GATE(ゲート)」と改め、60の専門店が新たに出店。百貨店のノウハウと専門店の個性を融合させた、新商業施設に生まれ変わる。

 小田急電鉄と小田急百貨店が先月31日に発表した。同店(地上7階、地下1階)は昨年6月にリニューアル工事に着手。2階から7階までを新たに「専門店ゾーン」と位置づけ、アパレルや外食店など60の専門店が出店するフロアに改修する。また1階と地下1階は「百貨店ゾーン」とし、一部リニューアルした上で「小田急百貨店ふじさわ」と名称を改める。

 江ノ電改札口と直結する2階は、湘南の玄関口をイメージさせるカフェやオーガニックスーパーを展開。3階は「湘南ゲートキッチン」として、地元の精肉専門店「タカギフーズ」が飲食店では初出店するほか、藤沢発のスパゲティ専門店「JPASTA」など6店から成るフードホールを新設する。

市民図書館も入居

 また、6階には今年7月以降、市民会館に隣接する「藤沢市南市民図書館」とルミネ藤沢店6階の「藤沢市民ギャラリー」も暫定移設する予定。コミュニティフロアとして、市民の交流の場を目指すという。

 前身の小田急百貨店藤沢店は1985年にオープン。1991年には約230億円の売上げを記録したが、近年は大型商業施設の進出や顧客の高齢化で伸び悩んでいた。

 同電鉄では「駅前の利便性と居心地の良さを追求した新しい施設になる。賑わいの創出、街の活性化にも寄与できれば」と話している。

藤沢版のトップニュース最新6

下土棚遊水地 供用を開始

下土棚遊水地 供用を開始 社会

引地川の氾濫防止へ

9月18日号

50年ぶりに宗門法要

龍口寺

50年ぶりに宗門法要 文化

龍ノ口法難750年で

9月18日号

プレミアム商品券 受付開始

プレミアム商品券 受付開始 社会

大型店利用も 一部は電子化

9月11日号

「ブルーフラッグ」取得へ

片瀬西浜・鵠沼海水浴場

「ブルーフラッグ」取得へ 社会

良好な水質や環境PR

9月11日号

空き家問題解消へ協議会

空き家問題解消へ協議会 社会

官民協働で方針検討

9月4日号

新たな資源循環 県内初

使用済みペットボトル

新たな資源循環 県内初 社会

コンビニ15店舗に回収機

9月4日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

ふじさわプレミアム商品券

30%のプレミアムがついたプレミアム商品券。お申込みはこちら

https://www.fujisawa-genki2020.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月18日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月18日号

お問い合わせ

外部リンク