藤沢版 掲載号:2019年2月8日号 エリアトップへ

小田急グループ 新商業施設 3月開業 「湘南の玄関口」へ店舗一新

経済

掲載号:2019年2月8日号

  • LINE
  • hatena
改修工事が進む小田急百貨店藤沢店
改修工事が進む小田急百貨店藤沢店

 藤沢駅南口で現在大規模改修が進められている、小田急百貨店藤沢店が3月22日にリニューアルオープンする。施設名を「ODAKYU湘南GATE(ゲート)」と改め、60の専門店が新たに出店。百貨店のノウハウと専門店の個性を融合させた、新商業施設に生まれ変わる。

 小田急電鉄と小田急百貨店が先月31日に発表した。同店(地上7階、地下1階)は昨年6月にリニューアル工事に着手。2階から7階までを新たに「専門店ゾーン」と位置づけ、アパレルや外食店など60の専門店が出店するフロアに改修する。また1階と地下1階は「百貨店ゾーン」とし、一部リニューアルした上で「小田急百貨店ふじさわ」と名称を改める。

 江ノ電改札口と直結する2階は、湘南の玄関口をイメージさせるカフェやオーガニックスーパーを展開。3階は「湘南ゲートキッチン」として、地元の精肉専門店「タカギフーズ」が飲食店では初出店するほか、藤沢発のスパゲティ専門店「JPASTA」など6店から成るフードホールを新設する。

市民図書館も入居

 また、6階には今年7月以降、市民会館に隣接する「藤沢市南市民図書館」とルミネ藤沢店6階の「藤沢市民ギャラリー」も暫定移設する予定。コミュニティフロアとして、市民の交流の場を目指すという。

 前身の小田急百貨店藤沢店は1985年にオープン。1991年には約230億円の売上げを記録したが、近年は大型商業施設の進出や顧客の高齢化で伸び悩んでいた。

 同電鉄では「駅前の利便性と居心地の良さを追求した新しい施設になる。賑わいの創出、街の活性化にも寄与できれば」と話している。

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6

子育て・五輪などに重点

藤沢市予算案

子育て・五輪などに重点 政治

一般会計は前年並み

2月28日号

杉山和一像 見つかる

杉山和一像 見つかる 文化

管鍼法の祖「文化財級の価値」

2月28日号

湘南台をアートの街に

湘南台をアートの街に 文化

地下広場活用へイベント

2月21日号

鈴木氏が大差で3選

藤沢市長選

鈴木氏が大差で3選 政治

2期8年の実績「認められた」

2月21日号

江の島周辺 交通規制へ

江の島周辺 交通規制へ 経済

五輪セーリング期間で調整

2月14日号

3カ月遅れで開所へ

羽鳥の新設認可保育園

3カ月遅れで開所へ 社会

運営法人の不正受給受け

2月14日号

吉野さん、名誉市民に

ノーベル化学賞

吉野さん、名誉市民に 社会

地域貢献にも意欲

2月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月28日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

駅前に長ごたつ

駅前に長ごたつ

3月1日、長後

3月1日~3月1日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月28日号

お問い合わせ

外部リンク