藤沢版 掲載号:2019年2月22日号 エリアトップへ

神奈川県青少年育成功労者表彰を受賞した 三觜(みつはし) 由見子さん 片瀬在住 70歳

掲載号:2019年2月22日号

  • LINE
  • hatena

何事にも全力で

 ○…「地域で子どもたちを育てよう」。その思いで子ども会連絡協議会や青少年育成協力会など役員の一人として30年以上に渡って活動を続けている。隣にどんな人が住んでいるのかわからないことも多い昨今。今こそ地域が繋がりを持って、顔のわかる関係を作り、子どもを見守ろう―。そんな思いから様々な取り組みを行ってきた。「防犯・防災のためにも大人が地域に目を向けることが大事。共働きが多い今の時代こそ、より地域で子どもを育てることが必要になっている」と話す。

 ○…子どもの目線に立ち、やりたいことを影から支えてきた。片瀬地区では毎年「わくわく子ども天国」と題したイベントを企画。小学3年生から6年生が運営委員となり、発案から運営までを行うもので、出し物やゲームのサポートはするものの、基本、口は出さない。「大人が考えたことではなく、子どもがやりたいことを応援することに意味がある」と持論を語る。

 ○…ボランティアを始めるきっかけは三男が3歳の頃。寺の娘だった母親の家には多くの人が出入りし、地域の人との交流があった。子どもを授かるまでは母親のようなことはやらないと反抗心もあったが、気付けば子どものために活動を始めていた。「結婚して子どもが生まれてから考え方が変わった。地域交流こそが子どもも自分も成長できる場になっていた」と笑顔。

 ○…「中途半端にはやりたくない」。この言葉は活動や生きていく上でのモットーだ。今後も活動を続け、子どもだけでなく子育てなど悩みを抱える親のサポートをし、親子が成長できる地域を作っていく。「一度始めたことはきちんと終わりまで全力でやる。取り組みを理解し、引き継いでくれる人が現れるまで走り続けたい」

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

藤沢版の人物風土記最新6

渡邊 幸夫さん

神奈川県社会保険労務士会藤沢支部の支部長に就任した

渡邊 幸夫さん

宮原在住 57歳

5月17日号

星川 俊道さん

藤沢市腎友会の会長を務める

星川 俊道さん

藤沢市本町在住 63歳

4月26日号

太田 章子(あやこ)さん

きょう19日からパッチワーク作品で初の個展を開く

太田 章子(あやこ)さん

円行在住 75歳

4月19日号

大西 順三さん

藤沢市老人福祉センター「やすらぎ荘」で旅行講座を開く

大西 順三さん

辻堂新町在住 77歳

4月12日号

東樹(とうじゅ) 康雅さん

藤沢市市民活動推進センターのセンター長に就任した

東樹(とうじゅ) 康雅さん

藤沢在勤 38歳

4月5日号

山内 若菜さん

福島県に通い続け、自然や動物を描く画家

山内 若菜さん

辻堂東海岸在住 41歳

3月29日号

平井 仁さん

30年に渡って地域の子どもたちの交通安全教室を続けてきた

平井 仁さん

亀井野在住 70歳

3月22日号

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

力強い描線の魅力を

力強い描線の魅力を

ビュッフェ展、湘南西脇画廊で

5月18日~6月23日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク