藤沢版 掲載号:2019年3月8日号 エリアトップへ

「将来に希望持てた」 障害児母らカフェで交流

社会

掲載号:2019年3月8日号

  • LINE
  • hatena
真剣ながら和やかに話す参加者ら
真剣ながら和やかに話す参加者ら

 障害児を持つ保護者や、障害者支援施設を運営する事業者らを交えた交流会が先月27日、就労継続支援事業所として運営されているカフェ「ニコズキッチン」で開かれた。

 この交流会は、子育ての悩みや将来の不安などを「先輩ママ」や専門家と気軽に話してもらおうと「おしゃべりカフェ」と題し、企画された。

 当日は障害児を持つ母親や、養護学校教諭、福祉事業者ら10人が参加した。

 保護者側から多く聞かれた声は将来に対する不安。今は生活を共にしているが、いずれは死別し、一人になる。その時の「住まい」や「働く場所」など生きる上での居場所があるのか、という声が挙がった。

 それを受けた福祉事業者らは、働く力を身に着けるための支援に対する思いや、先輩ママたちからは、楽しい触れ合いの話、地域で活動している団体からは子どもから高齢者、障害の有無に関わらず集える場を模索しているという話などが披露され、場を盛り上げた。参加した保護者の一人は、「様々な年代の方と話せて良かった。また将来の可能性に希望が持てた」などと話した。

 一方、福祉事業者からは居場所となる施設が作りにくい現状や、運営を継続させるための資金面の厳しさが制度的にあると話し、よりよい社会をつくるためにも「皆で声を上げていく必要がある」と確認した。

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6

細部まで緻密に再現

即位礼正殿の儀「高御座」「御帳台」 小川さん横山さん

細部まで緻密に再現 文化

1月24日号

海の上から威勢よく

海の上から威勢よく 社会

新成人祝い寒中みこし

1月24日号

異文化学んでおもてなし

異文化学んでおもてなし 社会

外国人市民の協力で研修

1月24日号

節分スタンプラリー

市役所壁面に「ミライトワ」出現

五輪想定し避難訓練

五輪想定し避難訓練 社会

外国人ら約500人が参加

1月24日号

確定申告指導・相談各地で

確定申告指導・相談各地で 社会

湘南青色 会員限定

1月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 1月17日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

藤沢ゆかりの音楽家に学ぶ

藤沢ゆかりの音楽家に学ぶ

7月にオーケストラ企画も

2月15日~2月15日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク