藤沢版 掲載号:2019年4月5日号
  • LINE
  • hatena

藤沢市市民活動推進センターのセンター長に就任した 東樹(とうじゅ) 康雅さん 藤沢在勤 38歳

ワクワク感を失わず

 ○…市民活動の自立化を支援する「藤沢市市民活動推進センター」。1千を超える登録団体がよりどころにする場所の舵取り役を務める。多くの団体が訪れ、朝から賑わうセンターは設備機材の提供をはじめ、講座や研修、マッチングなど団体運営に役立つサポートを行っている。「街をよくするためのアイデアの交流拠点。ワクワクすることを発信していきたい」

 ○…東京都大田区で生まれ、映画『スタンドバイミー』や小説『モンテクリスト伯』など冒険物語に心を躍らす少年だった。中学2年で短期の米国留学を体験。「もっと英語を話したい。新しい世界を見たい」と、高校は米国テネシー州にあった日本人向けの高校に進む。全寮制だったが、週末は学校がアレンジしたホストファミリーと過ごし、地域の教会で聖歌隊としても活動した。老人ホームで歌を披露したり、介助のボランティアを経験。「喜んでくれることがうれしかった」と今の仕事を選ぶ原点になった。

 ○…大学ではベトナムやミャンマーの子どもたちを支援するNGO活動に熱中した。それが縁となり、調布市に立ち上がる市民活動支援施設に呼ばれ、以来、川崎市、横浜市などで、自主的に街づくりを行う人々の黒子役を務めている。仕事では心に刻む言葉がある。「実相を見ろ」。活動は本当に支援者の立場に立っているか、本質と違っていないか、自問自答を繰り返す。そうして団体が前進したときが「一番のやりがい」とほほ笑む。

 ○…大学時代にバックパッカーでアジアの各国を回ったことのあるアウトドア派。最近は、休日に3人の子どもと公園で木登りをするのが趣味だとか。「センター長という役割は責任ある立場。自分らしく、楽しくワクワクする事業を進めて行きたい」

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

藤沢版の人物風土記最新6件

渡邊 幸夫さん

神奈川県社会保険労務士会藤沢支部の支部長に就任した

渡邊 幸夫さん

5月17日号

星川 俊道さん

藤沢市腎友会の会長を務める

星川 俊道さん

4月26日号

太田 章子(あやこ)さん

きょう19日からパッチワーク作品で初の個展を開く

太田 章子(あやこ)さん

4月19日号

大西 順三さん

藤沢市老人福祉センター「やすらぎ荘」で旅行講座を開く

大西 順三さん

4月12日号

山内 若菜さん

福島県に通い続け、自然や動物を描く画家

山内 若菜さん

3月29日号

平井 仁さん

30年に渡って地域の子どもたちの交通安全教室を続けてきた

平井 仁さん

3月22日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

長後まつりに芸人大集合

長後まつりに芸人大集合

豪華景品の富くじも

5月18日~5月19日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク