藤沢版 掲載号:2019年4月12日号
  • LINE
  • hatena

強豪退け3位入賞 中学バレー 藤沢クラブ

スポーツ

粘りのプレーで入賞を果たした藤沢クラブメンバー
粘りのプレーで入賞を果たした藤沢クラブメンバー

 県内の64チームが参加した中学生バレーボール大会綾瀬杯が先月17日、綾瀬市の綾北中学校で開かれ、藤沢クラブが3位になった。中学校の部活チームが数多く参加する中、同チームは県内で数少ないクラブとして挑戦。優勝には届かなかったものの、強豪チームを退け、快挙と言える3位を勝ち取った。

 同クラブの創設者で代表の荒井勝男さんは「粘りのプレーで1セットたりともあきらめずに戦い抜いた」と話す。0―8と序盤から大差がついたセットもあきらめず僅差までおいつめるプレーは、得失点差の順位を押し上げた。

 「9月に行われるU―14の関東大会、全国大会につながる好結果」と荒井さん。今後の活躍に期待が集まる。

藤沢版のローカルニュース最新6件

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

永井ゆずる「愛せる藤沢」

平成31年度の予算審議で質問しました。ホームページをご覧下さい。

http://nagaiyuzuru.na.coocan.jp/index.html

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク