藤沢版 掲載号:2019年6月7日号 エリアトップへ

待機児童10人減も164人 県下で突出、解消遠く

社会

掲載号:2019年6月7日号

  • LINE
  • hatena

 藤沢市は先月30日、希望しても認可保育所に入れない4月1日現在の待機児童数が164人だったと発表した。県下ワーストだった昨年度と比べて10人減少したものの、希望する認可保育所に入れなかった保留児童は720人と同年比で110人増加。子育て世帯の転入や人口増を背景に、受け皿整備が追い付いていない実情が浮き彫りになった。

 市によると、今年度の入所を申し込んだ児童数は7899人。在園児を含めて入所できた児童は7179人だった。

 一方、国の算定基準に基づき、特定の保育所を希望する人などを差し引いた待機児童数は164人。年齢別の内訳では0歳児が7人、1歳児が116人、2歳児が40人、3歳児が1人、4・5歳児はともにゼロで、1・2歳児のニーズが特に高い。また市内を4つに区分したエリア別では、藤沢〜鵠沼周辺の東南地区が最も多く75人、次いで辻堂周辺の西南地区が42人だった。

 市の待機児童は、県下ワーストだった昨年度に続いて今年度も突出しそうだ。横浜市は4月1日現在で46人、人口が同規模の横須賀市は70人で、いずれも大きく上回る。

 市は2015年度からの保育所整備計画などに基づき、認可保育園の新設や既存施設の定員増を進め、今年度までに1791人定員を拡大。昨年度も290人の拡大を図ったが、申し込みを希望する児童数が前年比で381人増え、解消には至らならなかった。市保育課では「待機児童の解消を目指しているが、入所を申し込む人の絶対数が増えている。子育て世帯層の転入増も要因のひとつ」と分析する。

 市は6月市議会定例会に今年度補正予算案として法人立保育所整備の助成費など約3億9700万円を計上。10月に予定される幼児教育・保育の無償化への対応を進めるとともに、来年度に向けて592人の定員拡大を図り、待機児童解消を目指すとしている。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6

消費喚起へ商品券

消費喚起へ商品券 経済

「3割お得」11月販売へ

6月26日号

位置づけ「広場」に

藤沢駅北口デッキ

位置づけ「広場」に 社会

来年4月から条例施行

6月26日号

「オール藤沢」で安全確保へ

「オール藤沢」で安全確保へ 社会

海水浴場中止で独自ルール

6月19日号

ひとり親家庭に独自支援

藤沢市

ひとり親家庭に独自支援 社会

現金給付で商品券など

6月19日号

「アベノマスク」 回収箱を設置

「アベノマスク」 回収箱を設置 社会

「必要な人に」NPOが企画

6月12日号

「1人1台」 タブレット端末

「1人1台」 タブレット端末 教育

全小学校で導入前倒し

6月12日号

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月12日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月26日号

お問い合わせ

外部リンク