藤沢版 掲載号:2019年6月21日号 エリアトップへ

松長やすゆき新聞 災害対策編 県政報告 県政を身近なものに

掲載号:2019年6月21日号

  • LINE
  • hatena

 藤沢市は昔から河川の氾濫に悩まされてきました。昭和54年には国土交通省が総合治水対策特定河川を18河川指定し、藤沢市では引地川と境川が対象河川となりました。

 対策として市では貯留管の埋設など、県では遊水地や護岸工事の建設に取り組んできました。

 さて、私は市議時代から災害対策に取り組んでまいりましたが、県議としての初年度である今年、都市インフラ整備や企業水道局を所管する建設・企業常任委員会に所属することとなりました。5月の委員会では、市内下土棚に建設予定の遊水地について県の見解を質しました。

 この遊水地が建設されると、境川系列では藤沢駅中心部から片瀬、引地川系列では鵠沼エリア25 haの浸水被害を軽減することができます。

―以下は議会質問の一部の抜粋―

〔質問〕松長 下土棚の遊水地建設は市議時代からチェックしてきたが、工事の進捗上はどうか、遅れていないのか

〔答弁〕河川課長 現在時間雨量60mmの降雨に対応できるように整備を進めている。進捗状況は下流のA池から重点的に進め、平成30年8月に暫定的に供用開始している。残りも令和2年度の供用開始に向け取り組む。

〔質問〕松長 遊水地上部の公園計画については、多くの住民の憩いの場、またスポーツ広場として整備を進めて欲しい。県としてはどのように整備していくのか

〔答弁〕河川課長 地元住民や学識経験者などの意見をお伺いし、利用計画案を策定した。基盤整備、維持管理等の役割分担を市と調整している。

 公園建設についてはできるだけ県の負担でお願いしたい。多くの住民が集い、憩うことのできる文化度の高い公園となれるよう、働きかけていきます。
 

松長泰幸

藤沢市辻堂3-6-3

TEL:0466-34-2639

藤沢版の意見広告・議会報告最新6

令和の時代に〜環境、多様性、子どもの世紀に

令和の時代に〜環境、多様性、子どもの世紀に

立憲民主党衆議院議員 あべともこ

5月1日号

防災行政無線は増設し、放送は災害時のみにすべき

財源不足でも全国1位の住居手当!?

裕ちゃんの市政総”喝”レポート

財源不足でも全国1位の住居手当!?

4月12日号

藤沢市を子育ての手厚い街へ

藤沢市を子育ての手厚い街へ

しまだ 博之

4月12日号

市民参加の市政を!

意見広告

市民参加の市政を!

立憲民主党 柳田ひでのり

4月12日号

「変革者たれ!」

寄稿

「変革者たれ!」

石井 せいご

4月12日号

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

湘南小田急住まいのプラザ

実家の片付け・生前整理無料相談毎週火曜・土曜開催!☎0120-233-309

https://www.odakyu-fudosan.co.jp/support/plaza/store/shonan/

<PR>

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月12日号

お問い合わせ

外部リンク