藤沢版 掲載号:2019年7月12日号 エリアトップへ

電車に子どもと夢を乗せて

文化

掲載号:2019年7月12日号

  • LINE
  • hatena

 約40年、電車の模型を作り続けている辻堂在住の桜井良継さん(63)=写真。実際の車体の10分の1のサイズで、江ノ電や蒸気機関車など、これまで20台以上を手がけてきた。

 子どもの頃から電車好きで、引退する車両を保存できないかと模型を作り始めた。現在は仕事を退職し、制作に没頭。地域のイベントなどに出展している。

 電車は座席のある後続車両に乗車し運転もできる特別製だ。江ノ電は電気、蒸気機関車は石炭を使い、煙を出しながら走行し、子どもたちからは大人気という。

 桜井さんの最大のこだわりは実物にどれほど近付けられるか。車両を作る際、実際に現地へ足を運び、写真に収めて電鉄会社や技術者など専門家から話を聞いて細部まで再現。図面を描き、部品作りから配色まで一人で行う。1台仕上げるのに3、4カ月かかり、現在も日々、制作を続けている。桜井さんは「今は子どもたちの笑顔のために作っている。これからも続けていきたい」と笑顔で話した。

藤沢版のローカルニュース最新6

「女性目線のビジネスを」

「女性目線のビジネスを」 社会

湘南台在勤・小林さん日本代表に

11月20日号

90歳 今もゴルフ生きがい

90歳 今もゴルフ生きがい スポーツ

石川在住 高師昌子さん

11月20日号

家族の温もり 絵本に

家族の温もり 絵本に 文化

麻生さん 「こたつ」出版

11月20日号

災害復興をアプリで支援

災害復興をアプリで支援 経済

市内企業がCFに挑戦

11月20日号

秋色に染まるイチョウ並木

鈴木監督ら優勝を報告

神奈川FD

鈴木監督ら優勝を報告 スポーツ

11月20日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク