藤沢版 掲載号:2019年7月26日号 エリアトップへ

(PR)

肺がんのリスクを低減

掲載号:2019年7月26日号

  • LINE
  • hatena
山口邦彦院長
山口邦彦院長

 肺がんの一番のリスクとされるタバコ。近年は新型タバコと呼ばれる電子式や加熱式が普及し始めているが「リスクについては軽視されがち」と山口クリニック院長で日本禁煙学会専門医の山口邦彦医師は指摘する。

 「有害物質を90%カットすれば害が10分の1になるというのは大きな間違い」と山口医師。従来の紙巻きタバコの受動喫煙が与える健康被害が普及から数十年後にやっと判明したように、加熱式タバコが抱える健康被害には未知の部分がある。ただ、紙巻きタバコの本数を減らしても、リスクがあまり軽減されないのと同様、加熱式に代えることによってもリスクは軽減されない可能性が高い。

 また紙巻きタバコについても山口医師は「1日1本の喫煙でも心臓病や脳卒中のリスクは上昇する。健康被害をなくすなら、減らすのではなくやめないと意味がない」と断言する。

 同クリニックでは禁煙外来を設置。カウンセリングや薬を使い「心と体の依存」からの離脱をサポートする。

山口クリニック

神奈川県藤沢市高倉2332-1

TEL:0466-41-0333

http://www.clinic-yamaguchi.jp/

藤沢版のピックアップ(PR)最新6

歯を残したい思いに応え

歯を残したい思いに応え

歯周病治療 難症例にも対応

1月22日号

応募資格は「子ども好き」

応募資格は「子ども好き」

働き方自在、メンバー募集中

1月22日号

感染リスク軽減のためe―Taxの利用を

確定申告 藤沢法人会だより

感染リスク軽減のためe―Taxの利用を

1月22日号

遠くの親戚より、近くの隣人

湘南大庭・ぐるんとびーレポート【10】

遠くの親戚より、近くの隣人

1月22日号

葬儀料金の比べ方

住まいの水を、まるごと変える

話題のウルトラファインバブル水

住まいの水を、まるごと変える

水道栓に設置するだけ

1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク