藤沢版 掲載号:2019年7月26日号 エリアトップへ

(PR)

子宮がん検診に潜むリスク

掲載号:2019年7月26日号

  • LINE
  • hatena
苅谷 卓昭院長
苅谷 卓昭院長

 不妊治療・体外受精で実績のある湘南レディースクリニック。同クリニック院長の苅谷卓昭医師は若い年齢からの子宮がん検診の必要性を説く。「婦人科のがんは年齢によらず、20代での発症も少なくない病気です。最近も20代という若い世代の進行がんを発見しました」と話す。特に会社の健診や人間ドックを受けている人こそ、注意が必要だという。苅谷医師は「子宮頸がん検診のみで全ての婦人科の病状を判断できるわけではありません。必要な検診内容は専門医に委ねていただきたいです」。

 市内の子宮がん検診受診率は20%と低い。また、藤沢市が2015年度に廃止した子宮体がん検診の必要性も訴える。「子宮体がんは子宮がんの半数を占めるほど増加傾向にあります。私どもは、引き続き子宮頸がん・体がんの両方の検診を実施し、さらに超音波検査を併用するよう推奨しています」。

 8月31日(土)には不妊治療公開講座を開催する。問い合わせは同クリニックまで。

湘南レディースクリニック

藤沢市鵠沼花沢町1-12 第5花澤ビル5・6階

TEL:0466-55-5066

http://www.shonanlc.com/

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版のピックアップ(PR)最新6

500円ランチが人気

2階キムチ食堂

500円ランチが人気

工場直販 ぎょうざと焼売も

10月23日号

滞納放置で怖い優遇金利の消失

教えて!住宅ローンに困ったときのあなたの街の相談窓口【7】

滞納放置で怖い優遇金利の消失

10月23日号

お葬式・ネット集客と葬儀社と表示方法

ふるさと納税で控除を受けるには?

税のよくある質問【2】

ふるさと納税で控除を受けるには?

10月23日号

リケン補聴器センター改装オープン

藤沢駅前 さいか屋前

リケン補聴器センター改装オープン

「補聴器のことなら気軽にご相談を」

10月23日号

お歳暮は「鎌倉ハム」で決まり

お歳暮は「鎌倉ハム」で決まり

藤沢さいか屋で 28日から

10月23日号

宅地分譲及び定期借地権付き分譲

【湘南ライフタウン】遠藤永山地区・大庭小糸地区・大庭小ヶ谷地区

https://www.fujisawa-kaikeiko.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク