藤沢版 掲載号:2019年9月13日号 エリアトップへ

パラ事前合宿で藤沢へ 県と市、ポルトガルと協定

社会

掲載号:2019年9月13日号

  • LINE
  • hatena
事前キャンプに関する協定を結んだ(左から)鈴木藤沢市長、黒岩県知事、レイラ・マルケス・モッタ選手団長(=9日、県庁)
事前キャンプに関する協定を結んだ(左から)鈴木藤沢市長、黒岩県知事、レイラ・マルケス・モッタ選手団長(=9日、県庁)

 2020年東京パラリンピックで県と藤沢市は9日、ポルトガル選手団の事前キャンプを受け入れる協定を同国パラリンピック委員会と締結した。現在改修が進められている県立スポーツセンター(善行)を拠点として活用する。藤沢市での事前キャンプは五輪パラリンピック通じて初めて。

 ポルトガルは障害者スポーツ「ボッチャ」の強豪国として知られ、16年リオパラリンピックでは同競技と陸上競技それぞれ2つ銅メダルを獲得した。来年8月上旬に来日し、50人規模の選手団が10日間ほど滞在しながら大会に向けた事前調整を行う予定だ。

 締結式で黒岩祐治県知事は「歴史的に縁のある国の人たちを受け入れることは喜ばしい。パラ競技は日本でも盛り上がっており、積極的に支えたい」、鈴木恒夫藤沢市長も「藤沢市では市民参加型の大会を目指している。市民と一体となって最大限のおもてなしをしたい」と歓迎を表明した。

 またこの日は藤沢市の都市ボランティア20人も駆けつけ、リーダー候補の沼田行雄さんがポルトガル語であいさつ。「皆さんの練習が素晴らしいものになり、良い結果が出せるよう応援したい」と話した。これに対し、同国選手団長のレイラ・マルケス・モッタ選手は「最高の結果が出せるよう努力したい。市民と交流し、様々な体験や知識を交換することで地元の皆さんの元気にもつながれば」と応えた。

 県立スポーツセンターは旧県立体育センターで老朽化に伴い、県が16年から再整備を進めてきた。事前キャンプ誘致を視野に、陸上競技場やトレーニング場のほか、新たにバリアフリー対応の宿泊棟を設置。供用開始は2020年4月を予定している。
 

藤沢版のトップニュース最新6

商店街ツアーで魅力発信

辻堂

商店街ツアーで魅力発信 社会

個店の認知度アップに

10月11日号

中学校給食全校で実施

藤沢市

中学校給食全校で実施 教育

10月中旬3校新たに

10月11日号

河川の増水、スマホで確認

藤沢市

河川の増水、スマホで確認 社会

早期避難の一助に

10月4日号

「湘南ママ」の子育て応援

「湘南ママ」の子育て応援 社会

母親目線随所に冊子創刊

10月4日号

羽鳥に「オーケー」新店

羽鳥に「オーケー」新店 経済

来年6月オープン予定

9月27日号

民間資本活用し複合施設

藤が岡2丁目

民間資本活用し複合施設 社会

保育園など21年春開所へ

9月27日号

市有予定地、民間が売却へ

辻堂東海岸

市有予定地、民間が売却へ 社会

44年前合意も寄付されず

9月20日号

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月11日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月27日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大磯の52会場で「うつわの日」

大磯の52会場で「うつわの日」

10月25日(金)から3日間

10月25日~10月27日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク