藤沢版 掲載号:2020年2月28日号 エリアトップへ

Fプレイスでシンポジウム 放課後どんな場所ほしい? 子ども視点で居場所考え

教育

掲載号:2020年2月28日号

  • LINE
  • hatena
つるの剛士さんが先生役を務めたワークショップの様子
つるの剛士さんが先生役を務めたワークショップの様子

 当事者を交えて、子どもたちの居場所について考えるシンポジウムが22日、本町の複合施設・Fプレイスで開かれた。地域の小中学生や保護者、住民など約100人が参加。子どもを支える地域社会のあり方などについて意見を交わした。

 市が2018年度に実施した「子どもと子育て家庭の生活実態調査」の結果や課題を共有しようと、有志の実行委が初企画。ワークショップでは、市内在住で5児の父でもある、タレントのつるの剛士さんが先生役としてゲスト参加した。

 「あったらいい場所」がテーマで、事前公募で集まった小中学生からは「無料の駄菓子屋」「ゲームができる学校」といったユニークなものから、「虫がたくさんいる原っぱ」「野球やサッカーが思い切りできる場所」といった現代ならではの要望も。こうした声を踏まえ、地元の大学に通う男性が「大学のキャンパスを開放してはどうか。”大人の事情”もあるだろうが、世代間交流のきっかけにもなる」と提案する場面もあった。

 ワークショップ後にはトークセッションも行われ、子育て支援などを行う5人が登壇。つるのさんは「遊ぶ場所など、自分の時代に当たり前にあった場所が今はないんだと気づかされた。大人が制限するのは簡単だが、これからは心配よりも信頼で子育てできる地域社会を作っていかないと」と呼び掛けていた。

藤沢版のローカルニュース最新6

東儀秀樹コンサート

海洋汚染 アートで学ぶ

海洋汚染 アートで学ぶ 教育

マイクロプラでブローチ作り

1月21日号

無料でクリーニング

学生服

無料でクリーニング 教育

おしゃれ倶楽部など有志

1月21日号

地元酒蔵の魅力一冊に

地元酒蔵の魅力一冊に 文化

神奈川新聞の連載書籍化

1月21日号

高齢者向け賃貸住宅を公開

高齢者向け賃貸住宅を公開 社会

22日・23日 試食付き見学会

1月21日号

湘南エリアの住み替えを応援

ウスイホーム

湘南エリアの住み替えを応援 経済

市内に3店舗目をオープン

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook