藤沢版 掲載号:2020年6月26日号 エリアトップへ

日大生が子どもの食支援 ネットで資金協力呼び掛け

社会

掲載号:2020年6月26日号

  • LINE
  • hatena
地域から寄付された米を手にする鳩貝さん
地域から寄付された米を手にする鳩貝さん

 日本大学生物資源科学部=亀井野=に今年入学した鳩貝潤さん(18)が、長後こども食堂=高倉=で6月上旬に行っていた昼食支援のボランティアに参加し、クラウドファンディング(CF)を立ち上げた。

 鳩貝さんは4月から食品ビジネス学科に入学したが、新型コロナウイルスの影響で、前期の授業は全てネットによる授業になり、まだ一度もキャンパスに通っていない。通学がなくなった時間で「自分に何か出来ることを」と、友人を通じて知った同食堂のボランティア活動に、受験を終えた3月から参加している。「とにかく色々経験したい。やれることが多い方が人生いいかな」と、活動のやりがいを語った。これまで経験したアルバイトでは得られなかった、地域の支援者との出会いや子どもたちとの関わりに、魅力を感じているという。

 CFは10日にスタートし、目標金額24万円に対し、23日時点で18万7千円が集まっている。当初、昼食支援を行った日数分、1日1万円で12万円を目標としていたが「ネクストゴールを目指して」と多額の支援を寄せた人が現れ、期限の6月30日まで、さらなる目標を立てた。資金は全て食材費に充てられる。同食堂を運営する高見広海さんは「入学したてで自身も大変な中、一人で準備してくれた。ありがたい」と話している。

 支援はウェブサイト「READYFOR(レディーフォー)」で受け付けている。プロジェクト名は「コロナの影響を受けた子供たちの食を支えよう」。寄付は3千円から。

プロジェクトのサイト画面
プロジェクトのサイト画面

藤沢版のローカルニュース最新6

ソフト山田選手が技術指導

五輪金

ソフト山田選手が技術指導 スポーツ

市内中学生90人が学ぶ

1月14日号

絵本づくりに挑戦中

「少しでも優しい社会を」 片瀬海岸在住石澤さん

絵本づくりに挑戦中 社会

1月14日号

春の趣き 色鮮やか

駅利用客に光で癒しを

駅利用客に光で癒しを 社会

善行有志が企画

1月14日号

石川、明治が優勝

石川、明治が優勝 スポーツ

少年野球神奈川支部大会で

1月14日号

豪華ソリストが茅ヶ崎に

豪華ソリストが茅ヶ崎に 文化

チケットプレゼントも

1月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook