藤沢版 掲載号:2020年9月25日号 エリアトップへ

大磯の左義長初の開催中止

文化

掲載号:2020年9月25日号

  • LINE
  • hatena

 国の重要無形民俗文化財に指定されている大磯町の火祭り「大磯の左義長」=写真=が、新型コロナウイルスの影響で来年1月の開催を見送ることが決まった。江戸時代から400年続く歴史上、中止は初という。

 大磯の左義長は、大磯北浜海岸沿いの下町9地区で小正月に行われてきた道祖神の火祭り。海岸にわらや各地区から集まった正月飾りなどを積み上げて高さ7〜8メートルの「サイト」を9基作り、1年の家内安全や無病息災を願って一斉に火をつける。

 主催の大磯左義長保存会は5日に役員会を開いて開催の可否について協議したが、新型コロナの収束が見通せない中で、多くの来場者が見込まれる祭事の開催は感染拡大の危険を伴い、また現状ではスタッフが集まって準備作業をすることも難しいことから苦渋の決断を下した。

 海岸での祭事だけでなく「一番息子」や「七所参り」「オカリコ」などの祭り前に行われている伝統行事も中止する。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6

新ピンクリボン号出発

地元不動産会社県から感謝状

地元不動産会社県から感謝状 社会

医療用物資寄贈に対し

10月23日号

まるで石畳

まるで石畳 社会

道路も宿場町風

10月23日号

医療従事者に100万円寄付

医療従事者に100万円寄付 社会

櫻井興業など2社

10月23日号

手作り避難場所が完成

手作り避難場所が完成 社会

辻堂太平台 産官民が連携

10月23日号

市庁舎でロボットが問診

市庁舎でロボットが問診 社会

コロナ禍対策で実証実験

10月23日号

宅地分譲及び定期借地権付き分譲

【湘南ライフタウン】遠藤永山地区・大庭小糸地区・大庭小ヶ谷地区

https://www.fujisawa-kaikeiko.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク