藤沢版 掲載号:2020年10月9日号 エリアトップへ

湘南台駅地下広場を活用を目指す「湘南台アートスクエアプロジェクト」代表 今野 隆司さん 湘南台在住 83歳

掲載号:2020年10月9日号

  • LINE
  • hatena

定年後も「さぼっちゃいけない」

 ○…1日10万人以上が利用する駅の地下広場を、音楽や絵画などアートの発信拠点にしようと活動する。ストリートピアノのライブを皮切りに、アート空間を作り上げる資金集めのクラウドファンディングも始めた。昨年のスタートから1年余り、地域や行政と協力しながら準備を進めてきた。「かつてホームレスの問題が深刻だった地下広場を、市民を楽しませる場所に生まれ変わらせたい」と意気込む。

 ○…地域活動20年以上の大ベテラン。がんを患い療養のため会社をリタイアしたが、「さぼってられない」と自治会長を務めたことをきっかけに、あれよあれよと会長職が増えた。その中には毎年の風物詩として親しまれる灯籠流しや、子どもたちに竹の子堀りを楽しませる円行公園竹林の会、さらには市民シアターの第九を唄う会など地元名物の団体も多い。すでに会長を退いている団体もあるが、文字通り地域の顔として活躍。多忙だが「大変、と思ったことはない、とにかく楽しいよ」と満面の笑み。人と触れ合い、地域に貢献することに生きがいを感じている様子だ。

 ○…山形県寒河江市生まれ。大学入学に合わせて上京。就職は新聞の印刷などに使われる大判のフィルムの販売会社で、専務取締役まで上り詰めた「できる人」。苦労話よりは「ゴルフが楽しかった」などと笑顔の話が口をつく。夫人とは幼馴染で、ともに上京。「山形の友人全部共通で話があう」と今もオシドリだ。

 ○…湘南台に住んで30年。地域課題解決を進めてきたキャリアの中で、このプロジェクトは集大成と考えている。「団体の中心を担う女性の活躍も素晴らしい」と目を細め、「最後のプロジェクトとして楽しんでいきたいね」と語った。

藤沢版の人物風土記最新6

稲垣 幹矢さん

ロボットアプリ開発・販売企業「(株)シャンティ」代表

稲垣 幹矢さん

辻堂新町在勤 54歳

11月27日号

福島 進さん

市内の小学生らにふじキュンのイラスト入りマスク8千枚を寄付した

福島 進さん

江の島在住 69歳

11月20日号

上西(じょうにし) 宏明さん

市教育委員会に弁護士資格を持つ職員「スクールロイヤー」として配置された

上西(じょうにし) 宏明さん

羽鳥在住 33歳

11月13日号

呉(くれ) 吉男さん

ピンクリボン活動などを展開する「NPO法人あいおぷらす」の理事長を務める

呉(くれ) 吉男さん

鵠沼松が岡在勤

11月6日号

朝香 智子さん

作曲家、ソロアーティスト、ピアノ演奏ユーチューバーとして活動する

朝香 智子さん

藤沢市内在住 37歳

10月30日号

栁町 卓(たかし)さん

11月7日開催の「湘南ふじさわジャズミーティング」でディレクターを務める

栁町 卓(たかし)さん

鵠沼花沢町在住 54歳

10月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク