藤沢版 掲載号:2020年10月16日号 エリアトップへ

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える あっとほーむデスク 10月16日0:00更新

  • LINE
  • hatena

 記者探訪で取材した「安藤養鰻場」。生きているうなぎは水族館の展示でも珍しいため、蒲焼を買いに来がてら、いけすの見学を希望する親子連れもいるそうです。一方で84歳の父・政人さんによると、「昔は近所の川で釣れる身近な魚だった」とのこと。

 江の島付近では稚魚のシラスウナギ漁も盛んでしたが、年々漁獲量が減少。全国的な国産うなぎの高騰につながっています。一方で、少しずつ生態解明も進んでいます。「いつか『藤沢うなぎ』が特産品にできたらいいね」と話す安藤さんの笑顔が印象的でした。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版のあっとほーむデスク最新6

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

10月16日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

10月9日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

10月2日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

9月25日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

9月18日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

9月4日0:00更新

宅地分譲及び定期借地権付き分譲

【湘南ライフタウン】遠藤永山地区・大庭小糸地区・大庭小ヶ谷地区

https://www.fujisawa-kaikeiko.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク