藤沢版 掲載号:2021年4月2日号 エリアトップへ

公明党ふじさわニュース コロナ禍の女性の負担軽減へ緊急要望

掲載号:2021年4月2日号

  • LINE
  • hatena
市長へ要望書を提出しました
市長へ要望書を提出しました

 今、世界各国で女性の月経に関する「生理の貧困」が問題となっています。生理用品を買うお金がなかったり、利用できない、しにくい環境を指し、発展途上国のみならず格差が広がっている先進国においても存在する問題です。

 日本でも無関係ではなく、任意団体が行ったアンケート調査では、 5人に1人の若者が「金銭的な理由で生理用品を買うのに苦労した」「他の物で代用している」等と回答した結果が出ています。また、ネグレクトにより親等から生理用品を買ってもらえない子どもたちがいるとの指摘もあります。

 このような状況から、公明党市議団では女性の負担軽減への対策について、藤沢市においても早急に取り組むよう市長に緊急要望しました。

 【1】防災備蓄品を活用するなど、生理用品を希望する方に配布。

 【2】生理用品の配布等にあっては、支援の必要な方に適切な支援が届くよう、庁内連携し て取組む体制を整える。

 【3】小中学校や公共施設等の個室トイレに生理用品を備える。

 【4】生理用品の寄付を受け付ける仕組みを構築。

 誰一人取り残さない社会の実現に向け、取り組み続けます。

公明党藤沢総支部

藤沢市辻堂新町3-8-40

TEL:0466-21-1111

株式会社テクノステート

自動車・宇宙航空分野の未来を当社の革新技術で貢献します

http://www.techno-state.co.jp/

<PR>

藤沢版の意見広告・議会報告最新6

藤沢の想いを神奈川へ

藤沢の想いを神奈川へ

神奈川県議会議員 市川かずひろ

4月2日号

辻堂駅、平日上下線25本増発に

利便性向上を実現 県政報告

辻堂駅、平日上下線25本増発に

神奈川県議会議員 松長泰幸

4月2日号

コロナ禍の女性の負担軽減へ緊急要望

公明党ふじさわニュース

コロナ禍の女性の負担軽減へ緊急要望

4月2日号

人と環境に優しい藤沢を

市政報告

人と環境に優しい藤沢を

藤沢市議会議員 谷津 えみ

4月2日号

村岡新駅周辺地区を市全体の活力創造の場に

市政報告

村岡新駅周辺地区を市全体の活力創造の場に

藤沢市議会議員 あまかす和彦

3月26日号

市事業費「血税」の認識を

市政報告

市事業費「血税」の認識を

藤沢市議会議員 くりはら貴司

3月26日号

弁護士会による藤沢法律相談

交通事故・離婚・相続・労働・お金の貸し借りなど、さまざまな相談が可能です。

https://www.kanaben.or.jp/

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter