藤沢版 掲載号:2021年4月9日号 エリアトップへ

江の島PR “2代目”デビュー 江ノ電のラッピングバス

経済

掲載号:2021年4月9日号

  • LINE
  • hatena
運行に先立って報道関係者に公開されたラッピングバス(=7日、片瀬海岸)
運行に先立って報道関係者に公開されたラッピングバス(=7日、片瀬海岸)

「昼」と「夜」の魅力表現

 昼でも夜でも楽しい、湘南・江の島へ――。

 江ノ島電鉄(株)が運行する貸し切りバスで、江の島のイメージイラストがあしらわれた特別仕様の車両が7日、報道関係者に公開された。市、市観光協会、同社の3者協働によるもので、今後県外での観光誘致活動などで活用される。

 シーキャンドルやビーチ、サーフィン、眺望する富士山など、江の島の魅力を散りばめたイラストが車両側面に描かれており、片方は昼、もう片方は夕暮れから夜をイメージ。ウィズコロナ、ポストコロナを念頭に1日を通して楽しめる場所であることを表現した。

 「いつでもおいでヨ。」としていた元々のキャッチコピーも「いつでもたのしい!」に変更。後方には市のマスコットキャラクター、ふじキュンと市の観光ホームページに誘導する二次元バーコードを添えた。

 市や市観光協会は例年、地方に赴く「観光キャラバン」を実施しており、PR活動の一環としてラッピング車両を運行。初代の老朽化に伴い、同社が所有する7台の貸し切りバスの1台を2代目としてデビューさせることにした。

 「(初代のデザインよりも)時間的広がりを表現したコロナ禍でも相応しい装い」と同社担当者。鈴木恒夫市長はコメントで「『走る観光宣伝』として様々な場所を走ることで、選ばれ続ける観光地として多くの方に認識していただければ」と期待した。

弁護士会による藤沢法律相談

交通事故・離婚・相続・労働・お金の貸し借りなど、さまざまな相談が可能です。

https://www.kanaben.or.jp/

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6

市スポーツ連盟が発足

市スポーツ連盟が発足 スポーツ

五輪契機に6団体連携

4月9日号

江の島PR “2代目”デビュー

江の島PR “2代目”デビュー 経済

江ノ電のラッピングバス

4月9日号

市役所に階段アート

上りたくなる!?

市役所に階段アート 社会

4月9日号

アースデー砂浜を清掃

アースデー砂浜を清掃 社会

パソナグループ

4月9日号

ストリートピアノ復活

湘南台駅地下

ストリートピアノ復活 文化

あす10日もイベント

4月9日号

辻堂のロゴマーク決定

辻堂のロゴマーク決定 社会

海・太陽・大地を表現

4月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク