藤沢版 掲載号:2021年5月1日号 エリアトップへ

湘南高校創立100周年 読後感大切に、これからも

文化

掲載号:2021年5月1日号

  • LINE
  • hatena

 おぼろげだった夢が現実に変わった瞬間だった。東大に在学中だった2014年、「このミステリーがすごい!大賞」で優秀賞を受賞し、憧れていた作家への道に光が差した。

 翌年、受賞作を改題した「いなくなった私へ」でデビュー。ペンネームの「辻堂」は愛着のある地元にちなんだものだ。

 ミステリー作家としての原点は高校1年生のとき。米国から転入試験のために一時帰国したとき、書店で手に取った『告白』(湊かなえ著)を読んで衝撃を受けた。「ページをめくるたび驚きの連続。本にこれほどエネルギーがあるのかと」。純文学から大衆小説まで様々なジャンルを読み漁ったが、本が持つ可能性が広がった。

 自身を称して曰く、「魅力的な謎から作るタイプ」。会話やテレビを観ているとき、日常の何気ない瞬間に思いついたアイデアをメモに書き留め、読者があっと驚く物語にくみ上げていく。

 一方でデビュー時から大切にしているのが読後感。「じんわりと心が温まり、手放しのハッピーエンドでなくとも希望が見えるような。そんな小説を書いていきたい」。

 最近では児童書や恋愛ものなど創作の幅も広げている。秋頃に刊行予定の新作長編は自身としては初となる警察小説だ。

 在校生に向けては「コロナ禍で心労も多いと思う。でも創意工夫で切り抜けられるのが湘南生。その精神を大切に」。そう言って微笑んだ。
 

藤沢版のローカルニュース最新6

脱炭素へ向け研究会

脱炭素へ向け研究会 社会

官民協働で対策模索

5月7日号

「ユキ」と「サチ」です

「ユキ」と「サチ」です 社会

ペンギン愛称決まる

5月7日号

「ご存じですか?中学給食」

学校給食の今【7】

「ご存じですか?中学給食」 教育

19年から全校でデリバリー

5月7日号

子どもたちから「感謝」届く

藤沢商議所女性会

子どもたちから「感謝」届く 社会

5月7日号

街並の変遷 定点写真で

街並の変遷 定点写真で 文化

鵠沼郷土資料展示室

5月7日号

あわたん×シナモロール

あわたん×シナモロール 経済

えのすいでイベント

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter