藤沢版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

脱炭素へ向け研究会 官民協働で対策模索

社会

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena
あいさつする鈴木市長
あいさつする鈴木市長

 今年2月に表明した「市気候非常事態宣言」に基づき、藤沢市は先月23日、経済団体や学識者らから成る「市地球温暖化対策研究会」を発足させた。官民協働で脱炭素社会について調査研究に取り組むことで、2050年までに二酸化炭素排出量の実質ゼロを目指す「ゼロカーボン」の実現へ役立てる。

 同会は藤沢商工会議所の工業部会や商業部会、多摩大学グローバルスタディーズ学部や慶應義塾大学環境情報学部の学識者など計14人で構成。各分野の事業者が取り組みついて情報を共有し、脱炭素社会の実現に向け、地球温暖化対策の推進や諸課題について調査研究を進める。

 同日行われた発足式で、鈴木恒夫市長は「様々な分野の方の意見を取り入れ、行政と民間が協力して進めていくことが大事」とあいさつ。増田隆之会頭は「今後エネルギー政策は事業者の生命線となる。バランス良く取り組んでいきたい」と話した。

 発足式後には第1回目の会議を開催。今後、研究会での検討内容も参考に具体的な施策を打ち出していく方針という。

 これまで市は事業者と協働し「ふじさわ環境フェア」や温室効果ガス削減のための「クールチョイス(賢い選択)」の普及啓発、環境教育教材のための「環境クリック募金」などを実施している。市環境総務課は「気候危機は国内のみならず、世界が連携して取り組むべき重要課題。脱炭素社会へ向けて加速させていく」と話した。
 

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6

初のサマースクール

官民協働

初のサマースクール 社会

児童の「待機」解消へ

6月11日号

新たなビーチへ認証活用

「きれい・安全・快適性」に“お墨付き”

新たなビーチへ認証活用 社会

6月11日号

ライブサイト中止も視野

東京五輪

ライブサイト中止も視野 社会

6月11日号

職人の生き様感じて

職人の生き様感じて 文化

大鋸で「かっこいいジジイ展」

6月11日号

Fプレイスで日本史講座

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月11日号

鶴田歯科医院

本藤沢にあるアットホームな歯科医院

http://www.fda8020.jp/dentalclinic2/010/post_33.html

岩屋歯科医院

辻堂から徒歩5分。落ち着いた雰囲気です

http://iwayashika.cihp2.jp/

黒川歯科

藤沢駅南口から徒歩1分 一般歯科・矯正・小児・ホワイトニング他

http://www.fda8020.jp/dentalclinic2/011/post_113.html

みやた歯科クリニック

予防を中心に最適な治療をご提案します

http://www.miyata1809.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter