藤沢版 掲載号:2021年7月9日号 エリアトップへ

片瀬っ子見守る 五重塔 込められた故・甘糟氏の思い

文化

掲載号:2021年7月9日号

  • LINE
  • hatena
塔を前に生徒や内田誠一校長と談笑する麗子さん(右)
塔を前に生徒や内田誠一校長と談笑する麗子さん(右)

 片瀬中学校1階の小ホールに、高さ約3mの木製五重塔が飾られている。法隆寺にある五重塔(31・5m)の10分の1の精巧な模型で、5月23日に片瀬小学校から引越してきたばかりだ。

 五重塔は元々、地元の名士であった故・甘糟三郎氏が、自身の所有していた「海浜ホテル」(跡地は新江ノ島水族館)のロビーに展示されていた。歴史文化や建築に造詣深く、地元の諏訪神社をはじめ神仏への信仰厚かった甘糟氏が山形県の宮大工に依頼。本物同様釘は使わず、細かい金具も手作りされ、完成時は納経も行われた。

 甘糟氏が亡くなりホテルが解体されるにあたり、夫人の麗子さんらが「学びを深める教材に。甘糟に代わり子どもたちの成長を見守ってほしい」と片瀬小同窓会長を務めていた縁から寄贈。ガラスケースに納められ美術室に飾られていた。

 引越しは、仏教建築など本格的に美術史を学ぶのが中学であり、同中が修学旅行で法隆寺を訪れるため「より良い学びの場へ」と企画された。

 5日、引越し後初めて、麗子さんが同中を見学。生徒が「奈良で本物を見るのが楽しみ」と話す様子に「主人も喜んでいるんじゃないかしら」と微笑んだ。
 

藤沢版のローカルニュース最新6

湘南台アートスクエア着工

湘南台アートスクエア着工 社会

来年3月に供用開始

10月22日号

社労士が無料相談

労災や保険、年金など

社労士が無料相談 社会

10月22日号

道の写真を再募集

道の写真を再募集 社会

緊急事態宣言解除受け

10月22日号

ラッピングバスでPR

国際RC2780地区

ラッピングバスでPR 社会

ポリオ根絶へ啓発活動

10月22日号

火災予防、ポスターで

火災予防、ポスターで 教育

11月運動週間に展示も

10月22日号

中世の江の島

文書館資料展

中世の江の島 文化

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook