藤沢版 掲載号:2021年7月23日号 エリアトップへ

地産木造ビル大鋸で着工 湘南海友プロジェクト

経済

掲載号:2021年7月23日号

  • LINE
  • hatena
完成予想図
完成予想図

 市内初となる、地産木材を構造に使用した木造中高層ビルが大鋸1丁目で5日、着工された。藤沢に本社を置く富士リアルティ(株)・湘南乃工務店が手掛ける。

 建物は4階建てで広さは約300平方メートル。居住スペース、店舗、企業オフィスを置く複合ビルとして計画された。コンセプトデザインは地元デザイナーが手掛け、「海と木と自然の融合」がテーマとなっている。完成は2022年1月頃を予定。

 県SDGsパートナー企業として環境保全に取り組む同社。建築を手掛ける中で、輸送などに多くのCO2を排出する国外産木材に代わる、国産木材に着目。山林の適切な貯水環境のために地産木材推奨が効果があるとして、住宅に限らず、ビルなど広く建築物に活用すべく、新プロジェクト「MIYU/海友」を立ち上げた。永松秀行代表は「環境に優しく、藤沢の魅力を高める建物となれば」と話した。

藤沢版のローカルニュース最新6

湘南台アートスクエア着工

湘南台アートスクエア着工 社会

来年3月に供用開始

10月22日号

社労士が無料相談

労災や保険、年金など

社労士が無料相談 社会

10月22日号

道の写真を再募集

道の写真を再募集 社会

緊急事態宣言解除受け

10月22日号

ラッピングバスでPR

国際RC2780地区

ラッピングバスでPR 社会

ポリオ根絶へ啓発活動

10月22日号

火災予防、ポスターで

火災予防、ポスターで 教育

11月運動週間に展示も

10月22日号

中世の江の島

文書館資料展

中世の江の島 文化

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook