藤沢版 掲載号:2021年7月23日号 エリアトップへ

RSウイルス 感染が急増 藤沢市も増加傾向

社会

掲載号:2021年7月23日号

  • LINE
  • hatena

 発熱やせきが主症状で、乳幼児が感染すると肺炎を起こす恐れのある「RSウイルス感染症」の患者数が全国的に急増している。

 神奈川県衛生研究所感染症情報センター(茅ヶ崎市)によると、7月5日から11日の県内感染報告者数は1641件(定点医療機関当たり7・36)。昨年同時期は2件(同0・01)。この内藤沢市の報告数は67件(定点当たり6・70)で、昨年同時期はゼロ。週ごとの報告数を見ると藤沢市は5月上旬はゼロ、6月上旬が13件、前週(6月28日から7月4日)が25件で、急増していることがうかがえる。

 例年冬に流行のピークがあるとされるが、近年は7〜8月頃から増加傾向にある。今年は5月中旬から発症数の増加が見られ原因は不明という。

 感染は咳などに含まれるウイルスによる飛沫や接触が主。同センターは「手洗いや手指消毒、マスク着用などの咳エチケットで予防を」と呼び掛けている。

藤沢版のローカルニュース最新6

湘南初木造ビル 工事着々

湘南初木造ビル 工事着々 社会

富士リアルティが構造見学会

10月15日号

辻堂拠点にプロチーム

eスポーツ ゲーム通じ地域交流も

辻堂拠点にプロチーム スポーツ

10月15日号

4年ぶりに歌声を披露

鵠沼混声「波」

4年ぶりに歌声を披露 文化

10月15日号

青空の下、450kg収穫

青空の下、450kg収穫 社会

稲荷の田んぼで稲刈り

10月15日号

還付金詐欺バスで注意喚起

新「紅茶・生茶」プレゼント

キリンビバレッジ

新「紅茶・生茶」プレゼント 社会

1箱(24本入)10名様に

10月15日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook