藤沢版 掲載号:2021年8月20日号 エリアトップへ

藤ヶ岡中サッカー部 先輩の思い継ぎ、県3連覇

スポーツ

掲載号:2021年8月20日号

  • LINE
  • hatena
大会3連覇を達成した藤ヶ岡中学校サッカー部(写真は同部提供)
大会3連覇を達成した藤ヶ岡中学校サッカー部(写真は同部提供)

 藤ヶ岡中学校サッカー部は2日、小田原市の城山陸上競技場で行われた第55回県中学校総合体育大会の決勝で、川崎市立向丘中学校を6対1で下し、大会3連覇を達成した。公立校ながら、有力な私立校もある神奈川県での3連覇の快挙に、就任9年目の大橋賢也監督は「子どもたちの成長と共に、結果も伴い良かった」と笑顔を見せた。

 同大会は、県内各ブロックの代表32校が出場。夏の頂点を目指し、熱戦を繰り広げた。

 「先輩たちが築いた2連覇を止めないように」。そんな緊張感もあり、順調な滑り出しではなかったという藤ヶ岡。川島祐人選手(3年)は「きつい試合もあったが、乗り越えて成長できた」と振り返った。

 コロナ禍で昨年の同大会は中止。最後の夏を不完全燃焼で終えた先輩の姿を間近で見ていた現役生は「本当に悔しかった。だから自分たちが県で優勝する」。そう強い気持ちで臨んだ決勝戦は、先輩たちが県大会で着るはずだったユニフォームで挑んだ。

 迎えた決勝戦では猛攻の6ゴール。開始2分で相手に先制されるもすぐに切り替えた。1得点したキャプテンの阿部凌磨選手(3年)は「自分たちのボールを保持しながら、味方から良いパスが来て、相手の動きを見ながら落ち着いて、思っていた通りのシュートが打てた」とはにかんだ。



 7日に行われた関東大会では、初戦の山梨県甲府市立城南中学校に0対2で敗れ、最後の夏にピリオドを打った。
 

藤沢版のローカルニュース最新6

ソフト山田選手が技術指導

五輪金

ソフト山田選手が技術指導 スポーツ

市内中学生90人が学ぶ

1月14日号

絵本づくりに挑戦中

「少しでも優しい社会を」 片瀬海岸在住石澤さん

絵本づくりに挑戦中 社会

1月14日号

春の趣き 色鮮やか

駅利用客に光で癒しを

駅利用客に光で癒しを 社会

善行有志が企画

1月14日号

石川、明治が優勝

石川、明治が優勝 スポーツ

少年野球神奈川支部大会で

1月14日号

豪華ソリストが茅ヶ崎に

豪華ソリストが茅ヶ崎に 文化

チケットプレゼントも

1月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook