藤沢版 掲載号:2021年8月27日号 エリアトップへ

藤沢を一人で聖火リレー 羽鳥小阪本君が自由研究

社会

掲載号:2021年8月27日号

  • LINE
  • hatena
トーチとフジを手にする阪本君
トーチとフジを手にする阪本君

 羽鳥小学校1年の阪本航愛(こうあ)君(7)が、藤沢市内の東京五輪聖火リレーコースを実際に走り、夏休みの自由研究にまとめた。タイトルは自身の名前にちなんで「コウアンピック ひとりでせいかリレー」。33ページにわたる大作となった。

 聖火リレーを自宅近くで見るのを楽しみにしていたが、公道走行が中止となったことがきっかけ。もともと走ることが好きで「コースを自分で走ってみよう」と考えた。事前に「聖火とは」「五輪の意味」なども調べ、6月27日に「一人聖火リレー」をスタート。トーチキスが行われる前日の辻堂神台公園を一周した。

 その後7月から8月の20日間、両親や弟が見守る中、おもちゃのトーチとフジの花を手に走行。江の島、片瀬海岸、龍口寺、藤沢市役所、羽鳥など市内の公道コース(総距離約4・2Km)や1964年の前回東京五輪時のルートも回り、各エリアの写真や走った感想をまとめていった。研究を進めていく中で地域の商店主にも話を聞き、「資料で64年当時藤沢と紹介されていた写真の場所が実は茅ヶ崎だった」などの発見もあったという。

 完成は閉会式翌日の8月9日。協力した商店などを巡り、手作りのお礼状を持参して研究を見てもらったという。父・孝太さん(34)は「自主的に取り組み、地域の方との出会いもあり成長につながったと思う」と振り返り、航愛君は「暑い日で疲れた時もあるけれど走るのが楽しくて、たくさんのことがわかって面白かった」と話した。
 

33ページの自由研究
33ページの自由研究

藤沢版のローカルニュース最新6

山本昌さん野球殿堂入り

日大藤沢出身

山本昌さん野球殿堂入り スポーツ

発表翌日には母校訪問

1月28日号

見回りにごみ拾いもプラス

鵠沼おやじパトロール隊

見回りにごみ拾いもプラス 社会

1月28日号

書と盆栽で公民館に彩り

書と盆栽で公民館に彩り 社会

御所見で2月4日まで

1月28日号

湘南国際マラソンが中止

湘南国際マラソンが中止 スポーツ

実行委「2年連続残念」

1月28日号

女性の活躍と社会考える

女性の活躍と社会考える 社会

2市1町連携オンライン講座

1月28日号

駅前のシンボルに

駅前のシンボルに 社会

排気塔のデザイン刷新

1月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook